スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« キーボードマクロの実装 | トップページ | 新機能の詳細 »

メニューと設定を増やした

今はTiExtenderの開発フェーズで、今回、スクリーンキーボード/キーボードマクロ機能を追加しているのだが、機能的には大体動作する様になったので、メニューと設定ダイアログを変更し、新規機能に対応させた。項目的には両方増えたので、お得感が出るかもしれない。

現行版のTiExtenderは、作者的には、素の状態だと、Mac mini Late2014の本来の実力未満のモニタ解像度設定しか出来ないので、それを出来る様にする為に開発した、という感じだ。

なので、メイン機能は、解像度設定/変更機能になるのだが、使っているモニターは23インチのフルHDタイプなので、4k解像度に設定しても、モニターには、フルHD解像度に縮小された画面が表示される事になる。

それでも、デスクトップ領域は広くなるので、意味が無い、という事は無いのだが、HiDPI表示にすると、デスクトップ領域はフルHDサイズのままで、4kモニターなら詳細になる文字表示なんかについても、縮小される格好になるので、殆ど、そのままだ。

もっとも、OS X 内蔵のズーム機能を使えば、HiDPI設定時には、ズームすれば、文字表示が綺麗になっているのは確認できる。

ただ、OS X 内蔵のズーム機能はフルスクリーンとピクチャ・イン・ピクチャが選択可能なのだが、フルスクリーンにするとデスクトップの全体像が把握できなくなり、ピクチャ・イン・ピクチャにすると、マウスカーソル近傍の最も重要な画面領域が見渡せ無くなる。

作者的には、どちらも使いにくかったので、TiExtenderには、昔ながらの拡大鏡機能も実装したのだが、この拡大鏡はフルスクリーン表示も出来るので、特に、作者の様にデュアルモニター構成で使用している場合には、サブモニター側にフルスクリーン表示させておくと、使いやすい筈だ。

何故なら、この場合の拡大鏡は、機能的には、OS X内蔵のズーム機能のフルスクリーン版と同様なのだが、メイン画面には全デスクトップが表示され続けている訳なので、基本的には拡大鏡を見ながら操作し、デスクトップの全体像を把握したくなれば、メインモニターをチラ見する事も出来るからだ。

拡大鏡はウインドウ表示も可能なので、シングルモニター時にも使えるのだが、この場合には、ウインドウサイズは小さくせざるを得ない。

なので、デュアルモニター時ほどには使えないのだが、OS X 内蔵のズーム機能のピクチャ・イン・ピクチャ時とは異なり、ウインドウサイズと表示位置は調整できるので、その分、ピクチャ・イン・ピクチャよりは、使い勝手は良いかもしれない。

と、いう事で、TiExtenderの現行版には、モニタ解像度の変更機能に加えて、拡大鏡機能が内蔵されているのだが、更に、「エフェクト」、という機能もある。

この「エフェクト」は、マウスクリック時に周辺に円形のアニメーションをさせる機能なのだが、キーボードショートカットで、クリックしなくても、アニメーションさせる事が出来る様になっている。

一般に、この様なエフェクト機能は、プレゼンテーション動画用に画面をキャプチャーする時に、このタイミングでマウスクリックした、というのを目に見える形にする為に、良く使われるのだが、TiExtender的には、少し異なるシチュエーションでの使用を想定している。

具体的には、23インチモニターで4k表示すると、画面が縮小されるので、マウスポインターを見失う事が良くあるので、その場合に、現在位置を把握出来る様に、キーボードショートカットでのエフェクト機能を入れている訳だ。

そして、作者のマウスは酷使しているので、湿度が高い日なんかだと、クリックが正しく行えなかったり、逆に、クリックがダブルクリックになったりする。

そういう時、エフェクト機能があると、実際のクリックがどうなっているのか、というのを把握できるので、便利な訳なのだが、無線マウスの場合、電波障害なんかがあると、クリックは上手くいかない事もあるので、そういう場合にも、エフェクトは便利に使える筈だ。

と、いう事で、TiExtenderについては、現行版の機能だけでも、実用上、色々と便利に使える訳なのだが、次バージョンでは、仮想キーボード関連の機能も入れたので、使える機能はより増える。

なので、メニューと設定ダイアログの内容も拡充された訳なのだが、長くなったので、次バージョンで追加される機能の詳細については、明日書く事にする。

= この記事に関連する公開中ソフト =

TiExtender

TiExtender

(2016/10/25追加)

« キーボードマクロの実装 | トップページ | 新機能の詳細 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/63827358

この記事へのトラックバック一覧です: メニューと設定を増やした:

« キーボードマクロの実装 | トップページ | 新機能の詳細 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google