スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« とりあえず、次に行く | トップページ | DShowフィルターは後付け »

恐ろしい未来?

今はAmuseGraphicsの開発フェーズで、AG-デスクトップレコーダー・AG-Webカメラレコーダー・AGMPlayerに続いて、AG-ムービーカッターの変更作業に入っているのだが、あまり根を詰めていると完成前に作者が壊れる可能性もある。なので、今日は時事ネタをいれる。

表題はどういう意味なのか、というと、今日の時事ネタの元ネタがDIAMOND onlineの以下の記事になっているので、その表題からとっただけの事だ。

「若者のパソコン離れ」が示唆する恐ろしい未来

上記の記事は、Windows10のニュースアプリで、ダイアモンド・オンラインの「若者のPC離れに待つ恐ろしい未来」、というのがあって、それを時事ネタにしようかなあ、と、思ったのだが、ニュースにはリンクが張れないので、ネットで検索してみた所、見つかったモノだ。

もっとも、内容は同じ文章の様なのだが、表題は異なるので、それぞれの読者が持つ印象は異なる事になるかもしれない。

いずれにしても、作者はオカルト好きなので、YouTubeなんかでも、月刊ムーの編集長と若くて可愛い女性が出てきて掛け合いしながら色々と面白い話をしてくれる「夢源樹Ch.」のMUTubeという番組も、毎月楽しみに見ている。

なので、「恐ろしい未来」、なんてキーワードがあると飛びつく訳なのだが、何が恐ろしいのか、については、上記の記事を読んで、読者が判断してもらいたい。

作者的には、別段、恐ろしいとは思わなかったのだが、若者のパソコン離れが進んで行くと、その先には何が待っているのか、という話を、論理的に突き詰めてゆくと、書かれている未来というのも、あり得る未来の一つにはなるかもしれない。

もっとも、世の中的には、月刊ムーを、信憑性の無い非常識な話ばっかり書いている、と、馬鹿にしている人も多いかもしれないのだが、前述の番組を見ていると、月刊ムーの三上編集長という人は、至って、マトモな人だ。

マトモ、というのは、真面目、という事ではないので、前述の番組を見ていても色々と楽しませてくれる訳なのだが、三上編集長と比べると、前述の記事を書いた人は、まだまだ修行が足りない、みたいな気もしないではない。

つまり、まだまだ、思考の飛躍が足りない感じなのだが、一応、世間ではマトモな雑誌という事になっている筈の、ダイアモンド上に、前述の様な記事を書くのは勇気がいるのかもしれない。

少なくとも作者的には、前述の記事は、だからどうした? という感じしかしない訳なのだが、月刊ムーに抵抗がある様な人なら、なるほど・・・ と、気分をブルーにしてくれる記事ではあるかもしれない。

ちなみに、チョクチョク書いている様に、作者の所には、作者製ソフトのユーザーから色々と質問メールなんかも来るのだが、その殆どは言葉足らずだ。

2chなんかを見ていると、長文は嫌われている様で、作者も長文を読むのは大変なので、質問なんかは手短に纏めてもらいたいのだが、短い文章でも、ちゃんと書かれてさえいれば、言葉足らずにはならない。

作者的に鑑みて、貰ったメールが言葉足らずになっている理由は、それを書いている人が自分の考えを整理できていないからだ。

つまり、最近の若者の間では、長文を書く習慣が無いので、自分の考えを論理的に整理してみる機会も減ってきている筈で、その結果、論理的な思考能力を鍛える事も出来なくなってきているかもしれない訳だ。

と、いう事で、作者的には、紹介した記事に書かれている事自体はどうでも良いのだが、その裏にある事情を鑑みれば、未来は、論理的思考能力が低下したゾンビの様な人類が徘徊する世界、になっているかもしれないので、そういう未来なら、作者的にも恐ろしいかもしれない。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2016/10/25追加)

« とりあえず、次に行く | トップページ | DShowフィルターは後付け »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64051938

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしい未来?:

« とりあえず、次に行く | トップページ | DShowフィルターは後付け »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google