スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Anniversary Updateを適用 | トップページ | 追いかけ再生はAGMのみ »

通信は可能になった

今はAmuseGraphicsの開発フェーズで、AG-デスクトップレコーダー/AG-WebカメラレコーダーとAGMPlayerとの連携機能として、各データをAGMPlayerでリアルタイム視聴できる機能を実装しているのだが、通信は可能になった。それだけでは、殆ど意味は無いのだが。

今日の時点では、AG-デスクトップレコーダーのエンコーダーの代わりに、通信用関数を呼び出す形で、録画データをAGMPlayerが受け取れる様になっている。

AGMPlayerでは、受け取ったデータを、とりあえず、ダイアログ上にリアルタイム表示できる格好にしてあるのだが、当然、そんな機能には殆ど意味はない。

リリース版では、リアルタイム表示は、通常の動画再生時と同様に、映像表示領域に表示できる格好にする筈なのだが、それでも、あまり意味は無いかもしれない。

と、いう事で、この通信機能に意味を持たせる為には、AG-デスクトップレコーダー/AG-Webカメラレコーダーの代わりに、AGMPlayerがエンコード処理を行い、更には、そのエンコード中に、追いかけ再生できる機能まで実装する必要があるかもしれない。

何故なら、エンコード自体は、AG-デスクトップレコーダー/AG-Webカメラレコーダーでも出来る訳なので、単純エンコードなら、ワザワザ、データをAGMPlayerに渡してエンコードしてもらう必要は無いからだ。

もっとも、追いかけ再生を実現する為には、過去の映像/音声データを保存しておき、それを任意の時点から再生可能にする必要がある訳なので、ストレージ容量を鑑みれば、この保存データはそれなりの圧縮形式でエンコードしておかなければならない。

なので、追いかけ再生時には、通常のエンコード負荷と、追いかけ再生用のエンコード負荷と、追いかけ再生用のデコード負荷と、ビデオ再生用の負荷も発生する事になる。

つまり、追いかけ再生用に特殊なエンコードを行うのは処理負荷的に厳しいので、追いかけ再生可能なエンコード形式はAGM形式に限定し、追いかけ再生用に特別なエンコード処理は不要にする必要があるかもしれない。

もっとも、完全な追いかけ再生を可能にする為には、それなりの特別な処理ルーチンを作成する必要も出てくる。

にも関わらず、そこまでして追いかけ再生なんてしようとは思わない、という人も多い筈なので、今日の時点では、どうしたものかなあ、という感じだ。

ちなみに、完全な追いかけ再生ではなく、例えば、10分毎に録画ファイルを切り替えながら、録画を継続する、みたいな機能なら、実装は容易だ。

そして、AGMPlayerには、同一フォルダー内の動画を連続再生する機能もある訳なので、こういう録画形式になっていても、連続して録画内容の再生は可能になる。

ただし、この場合には、最新の10分間の映像は見れないので、ストレスが溜まる可能性もある。

と、いう事で、とりあえず、明日からは、AGM動画形式限定で、真面目な追いかけ再生可能な録画処理を試作してみるつもりなのだが、使いものになりそうもない場合には、前述の様な録画方式を導入するかもしれない。

上記の様な録画方式でも、例えば、AG-Webカメラレコーダーを監視カメラ代わりに使っている様な場合には、録画中に過去の映像を確認できるし、問題が無かった期間については、ファイルをどんどん削除して行けるので、実質的には、ストレージ容量を気にせずにエンドレス録画が可能になる。

なので、疑似的追いかけ再生方式というのも、それなりに、意味のある方式にはなる訳だ。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2016/10/25追加)

« Anniversary Updateを適用 | トップページ | 追いかけ再生はAGMのみ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64015021

この記事へのトラックバック一覧です: 通信は可能になった:

« Anniversary Updateを適用 | トップページ | 追いかけ再生はAGMのみ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google