スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« フリー版の制限を増やす? | トップページ | 動画合成作業を始めたが »

静止画合成は可能に

今はAmuseGraphicsの開発フェーズで、AG-デスクトップレコーダー・AG-Webカメラレコーダー・AGMPlayerに続いて、AG-ムービーカッターの変更作業を行っているのだが、とりあえず、静止画合成機能は動作する様になった。次は、動画合成機能になるのだが。

静止画合成機能というのは、本体の処理は非常に単純で、再生/エンコード時に作成される動画フレーム用バッファ上に、静止画画像を上書きするだけだ。

しかし、AG-ムービーカッターは巷の動画編集ソフトなんかとは違って、タイムライン方式にはしていないので、設定方法をどうするか、というのが課題になる。

もっとも、必要になる情報は、上書きするファイルパスと上書き開始/終了時間と上書き位置程度なので、今回は、それらを普通にダイアログを表示して設定する格好にした。

このため、設定処理の実装についても、別段、手間はかかっていないのだが、作者が動画編集ソフトである所のAG-ムービーカッターにタイムライン方式を導入しなかった理由は、概して、タイムライン方式の動画編集ソフトは重いからだ。

重くなる理由は、実装が下手だから、という事もあるかもしれないのだが、タイムライン方式にすると、動画の全体時間についての情報を、画面表示する必要が出てくる事から、その情報収集と表示データの作成が重くならざるを得ないから、という理由もある筈だ。

と、いう事で、作者的には、Windows95時代に購入したタイムライン方式の動画編集ソフトが重すぎて、実質的に使えなかった、という苦い思い出があるので、AG-ムービーカッターでは、タイムライン方式は導入しなかった訳だ。

その結果、タイムライン方式に比べて、動画全体に対する各種処理の有無についての見通しは、悪くなっているのだが、各種設定を追加したとしても、別段、その状態が画面に反映されるのを待つ必要もないので、使い勝手的には、一長一短ではある筈だ。

まあ、前述の様な事を書いている理由は、作者的にも、今回入れた静止画合成設定は、少なくとも、直観的ではないなあ、と、ネガティブな印象を持っているからなのだが、その分、開発コストはあまりかかっていないので、この機能については、フリー版にも解放しよう、という事にしている訳だ。

で、次は、動画合成機能を実装するのだが、この機能の目的は、AmuseGraphicsで作成したスライドショー動画なんかを、AG-ムービーカッターで、普通の動画と合成する事だ。

つまり、汎用的な動画合成機能にする予定はないし、前述の様に、この機能については、AmuseGraphics本体が必須になるので、フリー版には提供しない。

で、動画合成機能と静止画合成機能は、最終段階ではやる事は同じなのだが、問題になるのは、透明色の扱いだ。

静止画合成機能では、挿入できる画像形式をPNG形式にしてあるのだが、これは、PNG形式だと、半透明色まで使えるからだ。

つまり、静止画合成機能では、半透明画像の合成も可能なのだが、動画合成機能で、同様の事を行わせようと思っても、半透明に対応した動画形式なんて存在しない訳だ。

このため、作者的には、まず、特殊な動画形式を作成する必要がある訳なので、静止画合成機能と比べると、開発コストは高くなるので、この機能については、フリー版には提供しない訳なのだが、開発コストが高いか低いかというのは、ユーザーには関係のない話だ。

つまり、どんなに高度な技術を使って、苦労して処理ルーチンを実装したとしても、ユーザー的に、そんな機能は必要ない、という事になれば、意味がない。

なので、コストパフォーマンス的には、簡単に実装できてユーザーも喜ぶ機能を実装するのが望ましい訳なのだが、AmuseGraphicsが出力する動画と合成可能に出来れば、同じテキスト挿入でも、動画合成では、テキストのフェードイン・アウトやスクロールなんかも可能になる。

そして、作者的にやらなければならない事は、主に、新しい動画形式の作成作業になるのだが、これについても、作者的には、既にAGM形式がある訳なので、その微変更で、何とかなる筈ではある訳だ。

と、いう事で、明日からは、動画合成機能用に、透明度指定可能な動画形式へのエンコーダーとデコーダーを作る事になる筈だ。

もっとも、これらのエンコーダーとデコーダーは用途限定なので、今の所、AG-ムービーカッターの動画合成処理以外で、使える様にする予定はない。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2016/10/25追加)

« フリー版の制限を増やす? | トップページ | 動画合成作業を始めたが »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64067422

この記事へのトラックバック一覧です: 静止画合成は可能に:

« フリー版の制限を増やす? | トップページ | 動画合成作業を始めたが »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google