スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« ジワジワと、という感じ | トップページ | 一応、完成させた »

作者は「ゆでガエル世代」

今はAmuseGraphicsの開発フェーズで、とりあえず、完成させておこう、という事で、今日はAmuseGraphicsの活用ガイドに手を入れたりしていたのだが、例によって、面白い作業でもないので、2chを見ていると、作者の世代は「ゆでガエル世代」、と、呼ばれているのを知った。

何故、「ゆでガエル」なのか、というと、カエルというのは、熱湯に放り込まれると、すぐに逃げ出すのだが、冷水に入れてから、徐々に、水の温度を上げていくと、これくらいなら我慢できる、という事で我慢してしまい、遂には、逃げ時を失って、熱湯の中で死んでしまう、という逸話があって、この逸話が、作者くらいの世代が経験している状況に合致しているから、という事の様だ。

ネットで調べてみると、熱湯に放り込まれたカエルは直ぐに死んでしまって、逆に、冷水に入れられたカエルは、温度が上がり切る前に逃げ出すので、死ぬことはない、というのが現実の様なのだが、前述の逸話は、誰しもが、そうかもしれない、と、思うので、教訓として良く使われている様だ。

なので、作者的にも、言い得て妙、みたいに感じたので、時事ネタにしている訳なのだが、2chの当該スレッドを見ていると、作者くらいの世代は、「団塊の世代」と「ゆとり世代」の間に位置している様で、かつ、少なくとも就職活動に関しては、就職氷河期前のバブルの恩恵を受けた世代なので、苦労知らず、という事で、非難している書き込みも多かった。

と、いう事で、作者くらいの世代は、あまり話題にされる事が無かったので、ここに来て、やっと、注目される世代になったのか、と、思うと、何となく、嬉しい気もしないではない。

これは何故なのか、というと、2chの書き込みにもあったのだが、団塊の世代には、結構、強烈な人も多かったので、作者くらいの世代は影が薄かった。

そして、逆に、その後の、ゆとり世代、なんかと比べると、作者くらいの世代は、行動的には、団塊の世代を見習っていたので、ゆとり世代なんかの様に、問題視される事も無かったからだ。

で、作者くらいの世代は、当然、戦争は経験していないのだが、学生運動についても、その残り香を嗅いだ程度だ。

そして、就職活動でも、特に理系は、大学推薦があれば、採用されない事はまず無かったので、確かに、そういう点では、作者くらいの世代は、苦労知らずかもしれない。

更に言えば、少なくとも作者に関しては、苦労して来なかったばかりではなく、努力もして来なかったのだが、これは、かなり前に書いた様に、そもそも、作者の辞書には、そんな単語は存在しないからだ。

今時の若者の中には、そんな事を言われても意味が判らない、という人も多いかもしれないのだが、作者が小学生くらいの頃には、「三無主義」、というのが流行っていた訳だ。

「三無主義」というのは、「無気力・無関心・無責任の若者気質をさした語」、という事になっているのだが、当時の若者がこんな感じになってしまったのは、学生運動の失敗が原因だっただろう、というのは容易に想像がつく。

つまり、ある意味、全てをかけて学生運動を行っていた世代は、その失敗から、抜け殻になってしまった訳だ。

作者は、厳密には、その次の世代にあたるので、そういう世代の本当の気持ちは判らないのだが、作者が多感な高校生くらいの頃には、まだ、「三無主義」という言葉は、高校生の間でも良く使われていた。

なので、作者的にも、そういう傾向は強い訳なのだが、多分、そういう時代背景があったので、作者が高校生くらいの頃に、初代ガンダムがヒットしたのかもしれない。

何故、ガンダムなのか、というと、ガンダムというのは、仮面ライダーの様な正義とは無縁だし、宇宙戦艦ヤマトみたいな愛とも無縁で、更には、見方によっては、完全なる、ファンタジー作品なので、現実世界とも、無縁な存在になるからだ。

つまり、無気力で現実世界に無関心の人間が無責任に現実逃避するのには、格好の素材だった訳だ。

と、いう事で、作者くらいの世代に、苦労だとか努力だとか言ってみても、無意味な訳なのだが、別の見方をすれば、そんな事を言っていられる世代は、幸せな世代かもしれない。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2016/10/25追加)

« ジワジワと、という感じ | トップページ | 一応、完成させた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64106658

この記事へのトラックバック一覧です: 作者は「ゆでガエル世代」:

« ジワジワと、という感じ | トップページ | 一応、完成させた »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google