スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Windows版以外のAGMPlayer | トップページ | AG-Webカメラレコーダー Ver1.3.1を公開 »

AG-デスクトップレコーダー Ver1.3.1を公開

Ver1.3.1では、対象ウインドウが隠れても録画が行えるウインドウ録画機能、管理者権限で起動するとUACダイアログまで録画できる管理者権限録画機能、録画結果をモニター出力して付属のAGMPlayerで視聴/録画・追いかけ再生できる機能等を追加しました。

ウインドウ録画では、録画開始時に対象ウインドウを指定し、必要に応じて、そのウインドウ内の領域を指定すると、録画中にそのウインドウに他ウインドウが重なっても、そのウインドウが画面外に出てしまっても、ウインドウ内映像を正しく録画できます。

更に、ウインドウ録画では、より積極的に、録画中に録画対象ウインドウを隠す機能も搭載していますので、録画中にはウインドウを隠してしまって、デスクトップ上では別の作業を行う事も可能になっています。

ただし、フルスペックのウインドウ録画機能を実現する為には、Windows8.1で追加されたAPIを使用する必要があるため、Windows7/8では、DirectX描画されたウインドウ映像は録画出来ない等の制限が発生します。

その反面、Windows7では、従来の録画機能では、Aeroを停止しないと高FPS録画は行えませんが、ウインドウ録画では、Aeroを停止しなくても高FPS録画が行えます。(逆に、ウインドウ録画では、Aeroを停止すると正しく録画が行えません)

Windows8.1以降では、DirectX描画されたウインドウの録画も可能ですが、通常録画なら60FPS録画できる環境でも、ウインドウ録画では、フレームレートは30FPS程度に制限されます。

また、全環境で、録画対象ウインドウとしてタスクマネージャ等の管理者権限アプリのウインドウを指定する場合、AG-デスクトップレコーダーも、管理者権限で起動しておかないと、ウインドウ録画は正しく行えません。

上記の通り、ウインドウ録画には、録画中に他作業を行える利便性の向上がありますが、録画性能については、従来機能の方が優れている点が多々ありますので、ウインドウ録画と従来録画は、用途に応じて、使い分ける様にして下さい。

管理者権限録画機能は、AG-デスクトップレコーダーを「管理者として実行」で起動すれば、自動的に機能します。この場合、通常起動時には、暗転画面のみが録画されるUACダイアログ等の表示時にも、表示映像が録画される様になります。

「モニター出力」は、設定ダイアログの「モード設定」で、「リアルタイムエンコード」/「バッファリングエンコード」と排他的に選択する格好になっています。このため、このモードを選択すると、通常のエンコード出力は行えなくなりますが、録画内容は、付属のAGMPlayerの「ファイル」-「開く」-「ストリーム」で開く事が出来る様になります。

AGMPlayerでは、開いたストリームのリアルタイム視聴と録画/追いかけ再生が行えますので、録画結果をモニター出力する格好にすれば、AGMPlayerとの連携で、録画内容をリアルタイム視聴したり、追いかけ再生したり出来る様になります。

ただし、ループバック音源を利用した録画中に、追いかけ再生を行うと、その出力音声が録音されてしまいますので、AGMPlayerの音声出力はループバック録音対象以外のデバイスに切り替えるか、音声出力を行わない設定にする必要があります。

また、AmuseGraphicsのレジストキーが登録されていない環境では、AGMPlayerの録画時間は15分に制限されますので、フリー版での追いかけ再生可能な録画時間は15分に制限されます。

Ver1.3.1では、ループバック録音機能も強化されており、規定の再生デバイス以外からの録音にも対応していますが、フリー版では、従来版と同様に、「規定のデバイス」からの録音しか行えません。

ただし、従来版では、複数の再生デバイスが装備された環境では、「規定のデバイス」を識別できない場合があったため、「規定のデバイス」以外の無効化が必要になる場合がありましたが、Ver1.3.1では識別処理も強化していますので、フリー版でも、「規定のデバイス」以外の無効化を不要にできる可能性が高くなります。

上記の通り、Ver1.3.1では、様々な機能追加を行っていますので、Ver1.3.0を利用している全てのユーザーに、バージョンアップをお勧めします。

AG-デスクトップレコーダー Ver1.3.1は以下にリンクを張ったAmuseGraphicsのホームページからダウンロードできます。

AmuseGraphicsのホームページ

- ご注意 -

付属のAGMDecoderは長らく更新していませんでしたが、今回、サポートURLの変更・AmuseGraphics用に追加した新動画形式サポートの為に更新しています。フリー版では、更新は必須ではありませんが、今後は、旧版で問題が発生してもサポートは困難になりますので、同時に更新される事をお勧めします。

また、AmuseGraphicsHelper.dll/AmuseGraphicsHelper64.dllについても、新機能に対応させる為に、今回、更新しています。このため、Ver1.3.1のexeファイルのみを、従来環境にコピーしても正しく動作しませんので、ご注意下さい。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2016/10/25追加)

« Windows版以外のAGMPlayer | トップページ | AG-Webカメラレコーダー Ver1.3.1を公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64166126

この記事へのトラックバック一覧です: AG-デスクトップレコーダー Ver1.3.1を公開:

« Windows版以外のAGMPlayer | トップページ | AG-Webカメラレコーダー Ver1.3.1を公開 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google