スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« やっと形になってきた | トップページ | スパゲティではないのだが »

iPhone7は不評らしい

今はAmuseGraphicsの開発フェーズで、レジストユーザー向けのプレミアムソフトを開発中なのだが、ブログには書くべきことが殆どないので、今日も、時事ネタにする。今月販売開始されたiPhone7は色々と不評の様なのだが、作者的には、インターネット回線の維持が問題だ。

ネットを見ていると、iPhone7が不評な理由は大体は以下の通りだ。

1.発熱が大きく、特に充電中には酷いので、充電しながらは使えない。

2.カメラのシャッター音が大きすぎて一般店舗や勉強会会場で写真を撮るのが憚られる。

3.イヤホンジャックが無くなったので、音楽を聴きづらいし音質も低下する。

逆に、iPhone7のメリットとしては、以下が挙げられている。

1.防水防塵対策が施されている。(ただし、完全防水ではなく、水没故障は保証対象外)

2.ステレオスピーカーで音量向上。(ただし、非対称なスピーカーで音質は?)

3.ワイヤレスイヤホンが利用可能。(別途購入が必要で、落っことして無くす心配あり)

と、いう事で、iPhone7に関しては、ネットを見ていると、少なくとも量販店では、全く売れていない、みたいな感じの書き込みが目立つのだが、上記を見比べれば判る筈なのだが、iPhone7が不評な理由は、iPhone7のメリットとされている機能の副作用になっている訳だ。

つまり、発熱が大きいのは、防水防塵機能の実現のために熱を逃がす事が難しくなったが為であろうし、カメラのシャッター音については、スピーカーがステレオ化されてしまったので、スピーカーを手で押さえて撮影できなくなったのが実質的な問題になる。

イヤホンジャックが無くなったのは、防水防塵の為、という事もある筈なのだが、ここの所のAppleはMacBookでも、ワイヤレス化を推進してきているので、その流れ、と、見る事も出来る。なので、うがった見方をすれば、敢えて、ワイヤレスイヤホン以外の使い勝手を悪くしてきている、と、見る事も出来る訳だ。

で、iPhone7では、以下の様な変更も行われている。

1.CPU性能の向上

2.Suica対応

上記を、何故、メリットとして挙げていないのか、というと、まず、CPU性能の向上というのは、もう何年も前から、スマホ性能はもう十分なので性能を上げる余力があるのなら、その分を省電力化してバッテリ持続時間を増やし発熱も減らしてほしい、というのが、一般ユーザーの希望になっているからだ。

Suica対応については、そもそも、iPhoneというのは、グローバルモデルであった点が、重要なメリットになっていた人もいた筈なのだが、Suica対応が行われた事により、日本用のiPhone7はグローバルモデルではなくなってしまったからだ。

つまり、Suica対応のiPhoneは日本独自の製品になっているので、海外でマトモに使えるかどうかが心配な製品になってしまっているし、特殊対応が行われる点で、グローバルモデルよりも、コストパフォーマンスが悪くなっているかもしれない訳だ。

と、いう事で、iPhone7というのは、良かれと思ってやった事が、全て裏目に出ている感じのモデルになっているので、当然の事ながら、一般的には不評な訳だ。

ただ、iPhone7の発売開始に合わせた様に、最大のライバルである所のサムスンスマホのバッテリ爆発問題が世界中を駆け巡ったので、相対的に、iPhone7の評価は高くなっている筈だ。

なので、今現在、iPhone6sなんかを持っている人は、iPhone7に買い替える事は殆どないとは思われるのだが、より古い機種を持っている人が今機種変更するなら、サムスンのスマホではなく、iPhone7を選択する事になるかもしれない。

もっとも、作者のスマホは5年くらい前に購入したAndroid2.3のPHOTONなのだが、まだ、普通に電話機能は使えるし、最近は、Android2.3向けのサービスが終了してきた事もあって、設定を色々と弄っていると、待機させるだけなら、バッテリーは1週間持つ様になった。

と、いう事で、作者の様な人は稀だとは思うのだが、そもそも、作者がPHOTONを購入したのは、それ以前に使っていた携帯電話のサービスが終了するので機種変更してくれ、と、Auに催促されたからだ。

そして、前述のPHOTONについては、まだ、Auから機種変更しろ、という催促は来ていないので、そのまま使っている訳なのだが、冒頭に書いたインターネット回線については、アチコチから変更しろ、という催促の電話だとかがかかってきている。

しかし、その電話で詳細を確認しても、作者の話についてこれる対応者がいないので、作者的には心配な訳だ。

つまり、作者的には、どの道、@homepageが使えなくなったので、来月くらいには、インターネット回線についても、最新のモノに変更しようかと目論んでいるのだが、前述の電話対応なんかの状況を鑑みると、その変更作業で、作者の@niftyアカウントは消滅する危険性がある訳だ。

このため、このブログも、来月途中くらいで、突然、アクセス不能になる可能性もあるのだが、そうなった場合には、それが今現在の日本にインフラだ、と、思ってもらうしかない今日この頃だ。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AGM Audio Mixer (AmuseGraphics)

AGMAMixer

(2016/10/25追加)

« やっと形になってきた | トップページ | スパゲティではないのだが »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64244302

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone7は不評らしい:

« やっと形になってきた | トップページ | スパゲティではないのだが »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google