スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 進捗は微々たるモノ | トップページ | やっと形になってきた »

macOS Sierraは誰得?

今はAmuseGraphicsの開発フェーズなのだが、今日は、21日にmacOS Sierraが正式リリースされるので、作者的にはどう思っているのかを書いておく事にする。作者製のMac用ソフトとしては、TiExtender/Mirror-DTC/Nostalgic UFO Battler/AGMPlayerがあるのだが。

2chを見ていると、個人ブログの様なのだが、今回のmacOS Sierraの注意点が記載されたページがあったので、以下にリンクを貼っておく。

macOS Sierraへアップグレードする前の注意点まとめ

Macユーザー的には、上記を見ていると恐ろしくなる筈なのだが、今回のmacOS Sierraでは、現行版で利用可能なソフトの多くが動作しなくなる筈だ。

何故なら、まず、Apple純正Java6がサポートされなくなるので、AGMPlayerの様な、Apple純正Javaのライブラリを利用しているソフトが動作しなくなる。

次に、QuickTime APIという、一時期はAppleの代名詞であったAPIが廃止されるので、大昔から存在しているマルチメディア系ソフトも動作しなくなる。

更に、Gatekeeperが変更され、無署名ソフトが動作しなくなるので、オープンソース系ソフトを含め、非営利団体/個人が開発しているソフトの殆どが動作しなくなる。

もっとも、この問題の影響は、流石のAppleにしても、大きすぎるみたいで、El Capitanで行われたRootless化と同様に、抜け道は用意した様だ。

しかし、Rootlessに関してもそうだったのだが、少なくともApple信者は、この様な抜け道を良しとはしないので、いくら抜け道を用意したとしても、実質的には、macOS Sierraを利用するユーザーの殆どは、この抜け道は使わないので、その結果として、実質的には、オープンソース系ソフトや個人開発ソフトは締め出される事になる筈だ。

作者は、一応、営利目的でソフト開発を行っているので、Apple税を払って開発ソフトには署名を入れているので、作者製ソフトについては、この問題は回避できる筈だ。

しかし、オープンソース系ソフトの開発者にしてみれば、金額の問題よりは、ポリシーの問題が大きい筈なので、Appleに開発者登録してまで、Mac向けソフトをリリースするかどうかは甚だ疑問だ。

もっとも、オープンソース系ソフトの場合、主力メンバーとは無関係の第三者がMac用にソフトをビルドしてリリースする事も可能なので、影響度が大きすぎると判断した場合には、Apple自身が、第三者を装って、Mac用バイナリをリリースする事も可能ではあるので、メジャー系ソフトについては、心配はいらないかもしれない。

しかしまあ、macOS Sierraというのは、オープンソース系開発者に真っ向から喧嘩を売った格好になっているので、少なくとも、数年前までは、Linuxマシンよりも便利、という事で、Macはオープンソース系ソフトの開発者にも利用される事が多かったのだが、Sierra以降は、相手にされなくなる可能性は高い筈だ。

と、いう事で、macOS Sierraは、昔ながらのMacユーザーにしてみれば、百害あって一利なしな感じのバージョンになるのだが、Macの場合、新製品を購入すると、古いOSはインストールできないので、Macを使い続けたい場合には、その内、Sierra以降のバージョンを使う必要が出てくる訳だ。

結果的に、Windows10以降、Windows離れが加速したのだが、Sierra以降、Mac離れも加速する可能性が高いので、その受け皿として、Ubuntu等のLinuxのシェアが増えていく事になるかもしれない。

と、いうような状況なので、作者的には、macOS Sierra対応については、あまり乗り気でもないので、今やっている作業が完了するまでは、macOS Sierraを作者環境にインストールする事もしない。

今やっている作業が完了すると、次は、Mac用AGMPlayerの開発に移るので、その時、Sierraの状況は確認する筈ではあるのだが、2chを見ていると、Sierraは、まだまだバグだらけな感じなので、それでも、確認は早過ぎるかもしれない。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AGM Audio Mixer (AmuseGraphics)

AGMAMixer

(2016/10/25追加)

« 進捗は微々たるモノ | トップページ | やっと形になってきた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64233437

この記事へのトラックバック一覧です: macOS Sierraは誰得?:

« 進捗は微々たるモノ | トップページ | やっと形になってきた »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google