スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« macOS Sierraは誰得? | トップページ | iPhone7は不評らしい »

やっと形になってきた

今はAmuseGraphicsの開発フェーズで、レジストユーザー向けのプレミアムソフトを開発中なのだが、その一つ目のオーディオミキサーについては、設定用ダイアログを作成し始めて、やっと形になってきた。ダイアログではミキシング音が聴けるので、作業効率が上がる。

現在作成中の本体はDirectShowフィルターで、その出力をAG-デスクトップレコーダー / AG-Webカメラレコーダーの音声デバイスに指定すると、再生デバイスのループバック音声とマイクなんかの録音デバイスの入力音をミキシングした上で、録画用音声に出来る。

で、その処理コード自体は出来上がっているのだが、ミキシングするにあたっては、各入力デバイスのレベル等を調整しないといけないので、本体とは別に設定用ダイアログを作成しているのだが、このダイアログでは、今の所、本体を必要とせず、ミキシングを可能とし、その結果を再生デバイスに出力できる様にもしている。

ミキシング結果の確認としては、DirectShowフィルターから結果を受け取って、それを音声出力した方が、より確実ではあるのだが、このダイアログでは、各入力音のレベル表示も行える格好にしてあるので、DirectShowフィルターに、その為に必要になる個別出力までさせるとなると、DirectShowフィルターが複雑になりすぎるかもしれない。

また、設定ダイアログは、DirectShowフィルターとは違って、一般アプリなので、実行中にブレークポイントで止めて変数内容を見たりする事も出来るので、デバッグも楽な訳だ。

と、いう事で、やっと形になってきたのだが、オーディオミキサーというのは、入力音源分のレベル調整用スライダーやレベルメーターなんかがあるのが普通かもしれないのだが、作成中のダイアログには、それらは音源一つ分しかない。

つまり、レベル調整なんかは、調整用の音源をリストで選択してから行う必要があるので、操作性としてはイマイチの筈なのだが、その分、音源の個数が沢山あっても問題は無い。

想定している利用形態としては、ミキシング対象は、ループバック音声とマイクの二つだけなので、その二つのレベルや調整用スライダーを同時に見れた方が便利かもしれないのだが、仕様的には、PCで利用可能な全ての再生/録音デバイスをミキシング可能にした。

なので、それらの全てを同時表示させると、音源が10個もあったりすると、ゴチャゴチャして訳が判らなくなる可能性もある訳だ。

と、いう事で、このダイアログでは、ミキシング結果をリアルタイムに鳴らす事も出来るので、作っていても面白い。

このため、やっと、作業効率も上がってきているのだが、今週は、このオーディオミキサーだけで、タイムアップになりそうだ。

なので、ビデオミキサーについていは、来週になりそうなのだが、こちらについては、最終的にどんな機能を持たせる事になるのかは、今の所、良くわからない。

想定している使い方としては、Skypeのカメラ入力とする事なので、出力解像度を設定し、AG-デスクトップレコーダーのモニター出力とAG-Webカメラレコーダーの出力を、その解像度に合わせて変更しつつ、切り替えられる様にしておけば、最低限の役割は果たせる筈ではあるのだが。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AGM Audio Mixer (AmuseGraphics)

AGMAMixer

(2016/10/25追加)

« macOS Sierraは誰得? | トップページ | iPhone7は不評らしい »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64237929

この記事へのトラックバック一覧です: やっと形になってきた:

« macOS Sierraは誰得? | トップページ | iPhone7は不評らしい »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google