スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« AmuseGraphics Ver1.3.1を公開 | トップページ | macOS Sierraは危険かも »

Vectorで公開された

今はAmuseGraphicsの開発フェーズで、今日、VectorでAmuseGraphics Ver1.3.1が公開された。フリー版のVer1.3.1もリリース予定なのだが、作者的には、ここの所の無理がたたって、今、作業するとミスをする危険性が高い。なので、フリー版のリリース作業は来週だ。

と、いう事で、Windowsなんかだと、バージョンアップ版がリリースされる頃には、既に、その次のバージョンの開発が始まっているのだが、作者は個人開発者なので、次バージョンを開発していると、リリースが出来ない。

なので、まだ、次バージョンの開発作業は始まっていないのだが、数日前に書いた様に、今回の開発では、Ver1.3.0までサポートWebページにしていた@niftyの@homepageが今月末にサービス終了になるので、極力、リリースを遅らせない様にする為に、途中で、当初計画していた開発アイテムの一部の実装を取りやめた。

このため、作者的には、引き続き、それらの開発アイテムを開発する予定にしているのだが、多分、それらについても来週中には、一応の、格好がつく筈だ。

もっとも、作者の場合、一応の格好がついてから、正式リリースに至るまでには何週間もかかる場合が多いので、積み残した開発アイテムに関連したリリースが来週中に行われる事は、まず、無い筈だ。

で、その開発アイテムとしては、確定しているのは、AG-デスクトップレコーダー/AG-Webカメラレコーダーの音声入力用に使えるオーディオミキサーと、逆に、AG-デスクトップレコーダー/AG-Webカメラレコーダーのモニター出力を他ソフトの入力に使える様にするビデオミキサーになる。

そして、今の所、確定していないのは、既存動画に音声をミキシングする機能とテキストを読み込んで音声合成出力する機能だ。

上記機能は、元々は、AG-ムービーカッターに実装する予定だったのだが、後者については、独立ソフトにしても良いかもしれないし、その役割から鑑みれば、AmuseGraphics本体に、テキストスクロール動画の作成機能の一部として実装しても良いかもしれない。

AGMPlayerについては、Ver1.3.1で追加したストリーム受信機能は、本来、サーバー機能を使って、ネットワーク経由で複数クライアントに同時配信できる様にする予定だったのだが、今時のPCユーザーの多くは複数PCを所有していない感じなので、開発中に、ストリームの利用形態をPCが1台でも利用できる、追いかけ再生可能な録画機能に変更した。

しかし、AGMPlayerのサーバー機能では、ライブラリにある動画はクライアントから視聴可能になっている訳なので、ローカルで視聴可能なストリームをクライアントでは視聴できない、というのは、機能的に対称ではないので、気持ち悪い状況になっている訳だ。

AG-デスクトップレコーダーとAG-Webカメラレコーダーについては、当初予定からの積み残しは無い筈なのだが、前述のオーディオミキサーとビデオミキサーは、基本的には、シェアウェア版の特典にするのだが、その一部の機能をフリー版に解放する事にすれば、これらについても、バージョンアップネタはある事になる。

と、いう事で、AmuseGraphics系ソフトについては、その内、Ver1.3.2がリリースされる可能性もあるのだが、作者的には、Apple純正Javaが使えなくなっている筈のmacOS Sierraが、大方の予想よりも早く、今月の21日にリリースされてしまうので、Mac用のネイティブ版AGMPlayerの開発を急ぐ必要もある。

なので、AmuseGraphics Ver1.3.2のリリースは暫くは無い様な気もするのだが、前述のオーディオミキサーとビデオミキサーについては、期待していた人もいるかもしれないので、来週中くらいには格好をつけて、機能試作みたいな感じになるかもしれないのだが、レジストキー登録ユーザー向けに、作者サイトにアップしておきたい所ではある。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AmuseGraphics

AmuseGraphics

(2016/10/25追加)

« AmuseGraphics Ver1.3.1を公開 | トップページ | macOS Sierraは危険かも »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64180917

この記事へのトラックバック一覧です: Vectorで公開された:

« AmuseGraphics Ver1.3.1を公開 | トップページ | macOS Sierraは危険かも »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google