スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 一応は、完成した | トップページ | リリース準備もほぼ完了 »

配布パッケージを作った

今はAmuseGraphicsの開発フェーズで、二つの目の追加提供ソフトである所のビデオミキサーも、一応、完成したので、今日は、配布パッケージを作成し、作者環境でインストール確認等を行った。Readme.txtも書いたのだが、オーディオミキサーと同様に、シンプルだ。

ビデオミキサーをインストールすると、システムに「ビデオミキサー (AGM Video Mixer)」が追加される。

上記は、DirectShowのビデオキャプチャーソースなので、graphedt.exeを起動すると、メインメニューの「Graph」-「Insert Filters」で表示されるダイアログの「Video Capture Sources」に表示される様になるので、それを選択してInsert Filterボタンを押すと、グラフに追加される。

で、その出力ピンを右クリックして「Render Pin」を実行すると、「Color Space Converter」を挟んで、「Video Renderer」と接続されるので、プレイボタンを押すと、ミキシング映像がウインドウ表示される様になる。

なので、graphedt.exeを使って、正しくシステムに登録されている事を確認できるのだが、一般ユーザー的には、そんなモノを使わなくても、AG-Webカメラレコーダーを使えば、登録の確認は行える。

つまり、ビデオミキサーをインストールすると、AG-Webカメラレコーダーの「デバイス」に「ビデオミキサー (AGM Video Mixer)」が追加されるので、それの有無で登録の確認が行えるのだが、AG-Webカメラレコーダーでは、一般のWebカメラと同様に、本ソフトの出力映像を扱える。

このため、出力映像を録画したければ、一般ソフトを使わなくても、AG-Webカメラレコーダーがあれば事足りるのだが、オーディオミキサーとは違って、ビデオミキサーは、主に、AmuseGraphics系ソフト以外で使われる事を想定している。

例えば、Skypeでの利用を想定しているのだが、少し前に書いた様に、Skypeに対応していると書いてしまうと、Skypeの仕様変更で地獄を見る可能性があるので、readme.txtには、利用可能な一般ソフト名は一切記載しなかった。

もっとも、出力映像はAG-Webカメラレコーダーで使える、というだけでは、有難味に欠けるので、以下の様な文言を入れておいた。

 本ソフトはDirectShowのビデオキャプチャーソースとして映像を出力します。
 DirectShowのビデオキャプチャーソースはWebカメラの映像出力用に使われる事が多いAPIです。
 このため、Webカメラが利用可能なソフトでは、本ソフトの出力映像を利用できる可能性があります。

 ただし、Webカメラ映像が利用可能なソフトの中にも、DirectShowを使わないソフトがあります。
 また、DirectShowを使っている場合にも、本ソフトのインタフェースと馴染まない場合があります。
 このため、本ソフトの出力映像はWebカメラが利用可能な全ソフトで利用できる訳ではありません。

つまり、ビデオミキサーはWebカメラが利用可能な一般ソフトで使える可能性はあるものの、使える保証は無い、という書き方なので、気が短い東京人の場合、白黒はっきりさせろ、みたいに思う事になるかもしれない。

実際の所、気が短い、という点に関しては、大阪人の方がよっぽどそうだろう、という意見も多々あるかもしれない。

何故なら、大阪の都心にある信号機には、気が短くて待っていられない人の為に、後何秒に切り替わる、という時間表示機が、信号機の横に設けられたりもしているからなのだが、東京生活も長かった作者的には、そんな事はないんじゃないの? というのが感想だ。

少なくとも、大阪人は京都人とも接する事が多いのだが、京都人には、スローなマイペース人間が多い。つまり、そういった人達ともコミュニケーションする事が多い大阪人は、スローなコミュニケーションにも耐えられる耐性も装備している訳だ。

なので、前述の様な、どっちつかずの表現を見ても、イライラする人は少ないとは思われるのだが、東京人の中には、イライラする人も出てくるかもしれないのが、作者的には、若干、心配ではある訳だ。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AGM Video Mixer (AmuseGraphics)

AGMAMixer

(2016/10/25追加)

« 一応は、完成した | トップページ | リリース準備もほぼ完了 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64387857

この記事へのトラックバック一覧です: 配布パッケージを作った:

« 一応は、完成した | トップページ | リリース準備もほぼ完了 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google