スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« リリースは明日かな | トップページ | AGM Audio Mixer Ver1.0.0を公開 »

恒例の一日順延

今はAmuseGraphicsの開発フェーズで、昨日書いた様に、追加提供する予定にしていたオーディオミキサーは、今日リリースしようとしたのだが、例によって、問題が見つかったので、明日に順延した。問題は大したモノでも無かったのだが、その修正を失敗して時間を食った。

問題というのは、録音中に設定変更してミキシング対象の音声デバイスを削除すると、それから2秒程度、残っている音声の録音も出来なくなった、というモノだ。

その原因は、デッドロックだったのだが、外部ルーチンのタイムアウト処理により、2秒間のデッドロック後、デッドロック状態は解除されたので、録音は継続される格好になっていた。

で、このデッドロックは、本質的には不要な処理までロック対象にしていた為に発生していただけだったので、この処理部分をロック対象から外す事で、問題は発生しなくなった。

しかし、変更したバイナリで動作確認を行っていると、今度は、録音終了時にクラッシュする現象が発生する様になってしまった訳だ。

と、いう事で、クラッシュの原因を探るのに時間がかかった訳なのだが、結論から書くと、冒頭に書いた様に、修正を失敗していたのが原因だった。

具体的には、デッドロックを引き起こす可能性がある処理をロック解除後に移動させたのだが、その時に、その処理の後に行わなければならない処理をロック部分に残してしまっていた。

このため、音声キャプチャー用のスレッド停止処理が正しく動作しない格好になってしまったので、録音終了時に、まだ、キャプチャー用スレッドが動作しているにも関わらず、各種リソースを削除してしまう格好になったので、クラッシュする場合があった訳だ。

と、いう事で、現時点では問題は無くなっていて、少し動作確認してみた所では、新たな問題も発生していないのだが、慌ててリリースする必要もないので、リリースは明日に順延して、明日、もう少し動作確認を行う事にした訳だ。

ちなみに、オーディオミキサーの詳細仕様については書いていなかった筈なので、少し書いておくと、まず、ミキシング可能な音源はCoreAudio APIで列挙される再生/録音デバイスの全てだ。

それらは設定ダイアログのリストに表示されるので、それらの中からミキシング出力したい音源をミキシング対象リストに追加し、それぞれについて、詳細設定を行う格好になる。

各音源に対して行える設定項目には、「ピッチ変更」/「エコー効果」/「ローパスフィルター」/「ボリューム変更」/「AGC」がある。

各音源のレベルと加工後のレベルとミキシング後のレベルは設定ダイアログのピークメータで確認可能で、ミキシング結果は設定ダイアログから音声出力する事も出来る。

と、いう事で、そんなに複雑なモノでもないので、このオーディオミキサーについては、オンラインヘルプは作成せず、使い方については、同梱のreadme.txtに簡単に記述した。

また、リリース記事を書く気にもならないので、このオーディオミキサーのリリースは、ヒッソリと行われる事になるのだが、機能的には、これを使えば、AG-Webカメラレコーダー / AG-デスクトップレコーダーでの録音の自由度は、著しく、向上する事になる筈だ。

= この記事に関連する公開中ソフト =

AGM Audio Mixer (AmuseGraphics)

AGMAMixer

(2016/10/25追加)

« リリースは明日かな | トップページ | AGM Audio Mixer Ver1.0.0を公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64296849

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の一日順延:

« リリースは明日かな | トップページ | AGM Audio Mixer Ver1.0.0を公開 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google