スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« AGM Video Mixer Ver1.0.0を公開 | トップページ | Macの値下げは嬉しいかも »

また、一週間休むのだが

今日は、第二のAmuseGraphics用追加提供ソフトとしてAG-Webカメラレコーダー / AG-デスクトップレコーダーのモニター出力をSkype等でWebカメラ代わりに使える様にするビデオミキサーをリリースした。次はMac用AGMPlayerなので、準備期間としてブログは1週間休む。

今年は、@niftyの@homepageサービスが終了する事を受けて、作者製ソフトの殆どをバージョンアップする事で、サポートWebページを新しいホームページに変更してきた。

なので、2月のMirror-DTC Ver1.3.0のリリースから、色々と、既存ソフトのバージョンを上げてきたのだが、その中でも、新しい試みは幾つかやってきている。

その一つとしては、元々は、Android用に開発していた「Nostalgic UFO Battler」をiOS用にもリリースした、というモノがある。

で、「Nostalgic UFO Battler」のAndroid版については、このブログでも何度か取り上げたのだが、ダウンロード数は大した事は無いものの、それでも、既に2千の大台は超えていて、今日の時点でも、毎日、少しずつはダウンロードされている状況だ。

これに対して、前述のiOS版については、現時点でのダウンロード数は、ほぼ皆無の状況になっている。

その理由は、過去に何度か書いた様に、Android版のダウンロードの殆どは日本以外からになっていて、iOSのシェアは、日本ではAndroidと拮抗しているものの、2016年9月の国際シェアは、Androidの半分もない状況になっている、というのが要因としてある筈だ。

もっとも、それ以前に、iOS環境というのは、開発者も、ユーザーも、少し毛色が違う、という要因も大きい気がする。

つまり、そもそも、フリーソフトというのは、その開発者が作りたいモノを作り、折角作ったモノだから、使いたい人は使ってくれ、みたいな感じでリリースされていたのだが、iOSにおけるアプリというのは、最初から、商品扱いだった訳だ。

なので、iOSにはフリーソフト文化は根付いていないので、それを使うユーザーは、そもそも、Appleが提供しているアプリしか使わないかもしれないのだが、使うにしても、有名ベンダーが提供している商用アプリに限られるかもしれない訳だ。

更に、右へならえ的な国民性の日本では、バージョンの分断化があり、メーカー毎に仕様が微妙に異なるAndroidは嫌われ、iOSが使われる事が多いのかもしれないのだが、そういう日本のiOSユーザーは、海外のiOSユーザー以上に、使うアプリに対しては、メジャーである事を条件にしているかもしれない。

と、いう事で、少なくとも、iOS版の「Nostalgic UFO Battler」は悲惨な状況なので、作者的にも、もうiOSアプリはリリースしないかもしれないのだが、2chを見ていると、そういうiOS開発者は増えている感じだ。

なので、今後、iOS用には個人開発のフリーソフトは出てこなくなるかもしれないのだが、それ以前の問題として、少なくともiOSの国際シェアは、壊滅する可能性まである。

にも関わらず、Apple的には、MacよりもiOS機器に力を入れている訳なので、iOS機器が廃れるのであれば、それよりも早く、Macが廃れる可能性もあるかもしれない。

このため、作者的にも、このご時勢で、Mac用に新たにAGMPlayerのネイティブ版を開発するのは如何なモノか、という気もしないではないのだが、iPhoneの対抗馬としては、より強力なAndroidスマホが存在するのだが、Macの対抗馬としては、少なくとも現時点では、至って不人気なWindows10しか無い訳だ。

つまり、Appleがどう思っているにせよ、世の中的な期待は、iPhoneよりもMacが、より高い状況になってきている訳なので、作者的にも、もう少し、Macの今後については、見守ってみようとしている訳だ。

と、いう事で、次は、Mac用にネイティブ版AGMPlayerを開発するのだが、ネイティブ版では、現行のJava版では行えないMP4ファイルの再生だとか、AGM形式動画をMP4へエンコードする機能なんかも実装する予定だ。

更に、Windows版のWebカメラレコーダーとデスクトップレコーダーの機能はネイティブ版AGMPlayerに内蔵させ、追いかけ再生可能な録画機能も実装する予定だ。

このため、その全てを一気に実装すると、開発期間が長くなりすぎる気もするので、とりあえず、前述の後半の機能は、一旦、基本機能版をリリースした後に、バージョンアップで対応しようか、とも思っているのだが、開発期間が意外に短くできそうな場合には、一気に実装してしまうかもしれない。

いずれにしても、一週間や二週間では開発は完了しない筈なので、ここで、ブログについては1週間休みを取り、開発の準備をやる傍ら、少し、将来的な展望に基づいた今後の開発構想を練ったりもする事にしている。

と、いう事なので、次のブログ記事は、10月30日になりそうなのだが、それ以降、暫くの間は、Mac用の開発を行う事になる筈だ。

« AGM Video Mixer Ver1.0.0を公開 | トップページ | Macの値下げは嬉しいかも »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64395036

この記事へのトラックバック一覧です: また、一週間休むのだが:

« AGM Video Mixer Ver1.0.0を公開 | トップページ | Macの値下げは嬉しいかも »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google