スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« リリース準備完了 | トップページ | 次はUbuntu版だが »

AGM Converter Ver1.0.0を公開

AmuseGraphics用追加提供ソフトとして、「AGM Converter for Windows/Mac」を公開しました。このソフトは、AGM形式動画とMP4形式動画の相互変換等を行えるコマンドラインツールです。AG-ムービーカッター相当の基本編集処理をCUI/バッチ環境で実行できます。

AGM形式動画は、当初より、Windows環境では、AG-ムービーカッターを使って編集可能でしたが、macOS環境では、JavaアプリのAGMPlayerで視聴する事は可能ですが、編集を行う事は出来ません。

このため、macOS環境用にも、順次、AG-ムービーカッター/ネイティブ版AGMPlayer相当のアプリを提供していく予定にしていますが、そのためには、macOS環境でも、AGM形式動画と一般動画との相互変換を可能にする必要があります。

具体的には、macOS上でも、一般動画のデコードとエンコードを行える必要がありますが、macOSには、この様な用途で利用可能なフレームワークとして、AV Foundationというものがあります。

このフレームワークを利用すると、仕様上は、macOS付属のQuickTime Playerで扱える一般動画と同様の一般動画をデコード可能になり、MP4形式動画のエンコードも行える事になっています。

このため、今回、このAV Foundationについて調査し、それを使った各種処理ルーチンを、macOS用AG-ムービーカッター/ネイティブ版AGMPlayerの開発用に自製ライブラリ化しました。

AGM Converter for Macは、上記の自製ライブラリを動作させてみる為のサンプルアプリとして開発を開始したものですが、現状、macOS環境では、AGM形式動画と一般動画の相互変換が行えない事から、アプリとしての完成度を上げ、公開しておく事にしました。

Windows環境では、昨年リリースしたVer1.3.0以降、macOSのAV Foundationに相当するWindowsのフレームワークであるMedia Foundationを利用しており、一般動画のデコードとMP4形式へのエンコードは、このMedia Foundationを利用して行えています。

このため、今回、Windows環境用には、フレームワーク調査等は不用でしたが、コマンドラインツールは、現行のAG-ムービーカッター等では行えない、バッチ処理での利用等も可能なため、macOS用の公開に合わせて、Windows用についても公開しておく事にしました。

AGM Converterを独立ソフトとして公開するにあたっては、単純なAGM⇔MP4変換機能だけでは利用価値が少ないと判断し、指定領域の切り出し、複数動画の連結、映像サイズ・アスペクト比変更、音声トラック抽出・変更等のAG-ムービーカッターで可能な基本編集機能を追加しています。また、より付加価値を上げるため、AG-ムービーカッターでは行えないアニメーションGIF出力機能も追加しています。

なお、本ソフトはAmuseGraphics用の追加提供ソフトになりますので、AmuseGraphicsのレジストキーが登録されていない環境では、出力時間は最大5分に制限されます。ただし、レジストキーが登録されていない環境でも、各種コマンドを試用する事は可能です。

AGM  Converter for Windows/Mac Ver1.0.0は以下にリンクを張ったAmuseGraphicsのホームページからダウンロードできます。

AmuseGraphicsのホームページ

- 2017/02/03 追記 -

Ver1.0.1をリリースしました。

Ver1.0.1では、利用可能な音声形式を追加しました。具体的には、5.1Ch音声を含むmp4動画やデータ幅が24/32BitのWaveファイルが読み込める様になっています。

また、Windows版では、従来は読み込み可能な一般動画はMedia Foundationでデコード可能な動画に限られていましたが、Ver1.0.1からはDirectShowデコーダーも利用される様になりました。

このため、Windows版では、適切なDirectShowフィルターをインストールすれば、WebM動画等のMedia Foundationで扱われない一般動画も、読み込んで利用できる様になっています。

- 2017/04/16 追記 -

Ver1.0.2をリリースしました。

Ver1.0.2では、AGM2/3-YV12形式動画/縦方向の解像度が2の倍数ではない動画のエンコードが正しく行えない場合がある、等の詳細不具合修正を行っています。

« リリース準備完了 | トップページ | 次はUbuntu版だが »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64664836

この記事へのトラックバック一覧です: AGM Converter Ver1.0.0を公開:

« リリース準備完了 | トップページ | 次はUbuntu版だが »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google