スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« リリースは来年 | トップページ | AGM Converter for Ubuntuを公開 »

ブログは一週間休み

今は、Mac用AGMPlayerの開発フェーズなのだが、一般動画とAGM形式動画の変換機能を実装するので、まず、それ用の自前ライブラリを使ったAGMConvをWindows版と共にリリースした。その後、Ubuntu版も作成し、来週にはリリースするのだが、ブログは一週間休む。

このブログのバックナンバーを見ていると、去年、つまり、2015年の年末は、現行版Mirror-DTC、つまり、Ver1.3.0の開発に向けての構想期間中、という感じだった。

で、更にその前の2014年の年末は、将来的にはNostalgic UFO Battlerになる2Dゲーム用の自前OpenGL応用フレームワークの構想期間中、という感じだった。

更にその前の2013年の年末は、Android版MasterReversiの初版を何とかリリースして、英語環境でも動作する様に、改良を加えようとしていた。

その前の2012年の年末は、Android版AGMPlayerの初版をリリースし、次に、PC用AGMPlayerの初版を開発しようとしていた。

その前の2011年の年末は、Java版Mirror-DTCの改良を行っていたのだが、その前の2010年の年末にはHTML5レトロ風ゲーム館の開発真っ最中だったし、その前の2009年の年末は、TiVSoundの開発真っ最中だった。

と、言うことで、何となくの傾向として、時代を遡れば遡る程、年末は慌ただしく開発作業をしていた感じになる。

逆に言うと、ここ数年は、年末には具体的な開発作業は行っていない訳なのだが、これは、既に色々と作ってきているので、慌てて、何かを開発する必要も無くなっているから、という事もある。

つまり、Appleは、少なくともデスクトップ用Macについては、もう数年間、新規製品を出していない割には、それなりの売上は上げているのだが、これは、既に、必要とされるラインナップが存在しているから、の筈だ。

同様に、作者的にも、既存ソフトが色々とあるので、新規ソフトをリリースしなくても、それらのダウンロードはある状況なので、新規ソフトのリリースを慌てて行う必要もない訳なのだが、まだまだ、やっておきたい事はある状況だ。

と、言うことで、どうしたモノかなあ、という所ではあるのだが、焦ってみても、どうなるモノでもないので、ここは、正月休みという事で、少し、休憩をとっておこうか、という事にした。

なので、このブログは一週間休んで、次は、1月8日に書くことにする。

多分、その前に、一応は完成させているUbuntu版AGMConvはリリースし、そのリリース記事だけは、書く事になる様な気はしているのだが。

« リリースは来年 | トップページ | AGM Converter for Ubuntuを公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64704434

この記事へのトラックバック一覧です: ブログは一週間休み:

« リリースは来年 | トップページ | AGM Converter for Ubuntuを公開 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google