スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« ソフト処理の方が速い | トップページ | コマンドラインオプションの作成 »

色々とやれるのだが

今は、Mac用AGMPlayerの開発フェーズで、まず、AGM⇔MP4変換用コマンドラインツールを作成しているのだが、とりあえず、やりたい事は出来る様になっている。具体的には、動画形式の変換だけではなく、音声/映像切り出しや映像の静止画出力なんかも出来るのだが。

今回作成しているAGM⇔MP4変換用コマンドラインツールというのは、次バージョンのMac用AGMPlayerの開発に必要になるAPI調査の為に開発を始めたモノだ。

つまり、次バージョンのAGMPlayerでは、MP4形式動画を扱える様にしようとしているので、WindowsのMedia Foundationに相当するMacのAPIである所のAVFoundationを調査し、それを使ってMP4ファイルのデコードとエンコードを行える様にする、というのが、とりあえずの目標だった訳だ。

で、現在は、前述の目標は達成していて、AVFoundationを用いたMP4ファイルのエンコードとデコードは可能になっているのだが、Macの場合、何をするのにも、APIが複雑で扱い辛いので、上記以外のAPIについても、色々と試している段階だ。

具体的には、昨日書いた様な、GPUを利用した画像の縮小APIを試してみたりもしているのだが、AGMPlayerを実現する為には動画のスナップショットも扱える必要がある。

つまり、動画の各フレームを静止画として扱える必要があるのだが、この点に関しては、AVFoundationの調査の段階から、必須扱いにしていたので、特に問題は無いのだが、AGMPlayerでは、スナップショットはpng形式で保存できる必要もある。

なので、その為に必要なAPIについても調査して、既に動作確認も済んでいるので、読み込んだ動画の望みのタイミングの映像をpng形式で静止画保存する事も可能になっている。

MacのAPI的には、png形式で保存するのもjpg形式で保存するのも、渡すパラメータの値が違うだけなので、内部ルーチン的には、jpg形式での保存も行える様にしてあるのだが、その気になれば、別形式での保存も可能だ。

少なくとも、Windows版のAmuseGraphicsでは、扱える画像形式にはGIFとBMPとTIFFもあるのだが、こういう形式についても、サポートは可能だ。

しかし、今となっては、一般ユーザー的には、通常画像はJPG、半透明/無劣化画像はPNG、アニメーション画像はGIF、という感じになっている筈で、その他の画像形式としては、まあ、単純な画像形式という事でBMPが使われる程度かもしれない。

ちなみに、Windows版のAmuseGraphicsでも、jpg/png形式の出力にはOSのAPIを利用しているのだが、BMP/GIF出力については、自前の処理ルーチンもある。

なので、作者的には、OSがAPI的にサポートしていなくても、BMP/GIF形式での入出力は行えるので、開発開始時には、フレーム画像はBMPファイルに出力していた訳だ。

更には、読み込んだ動画の映像フレームはアニメーションGIFファイルとして出力する事も可能なのだが、今回は、何処まで出来る様にしておこうかなあ、と、思っている今日この頃なので、表題には、「だが」、がついてしまう訳だ。

« ソフト処理の方が速い | トップページ | コマンドラインオプションの作成 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64576216

この記事へのトラックバック一覧です: 色々とやれるのだが:

« ソフト処理の方が速い | トップページ | コマンドラインオプションの作成 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google