スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 色々とやれるのだが | トップページ | 各オプションを実装中 »

コマンドラインオプションの作成

今は、Mac用AGMPlayerの開発フェーズで、まず、AGM⇔MP4変換用コマンドラインツールを作成しているのだが、今日は、コマンドラインオプションの作成を始めた。オリジナリティを高くする事もできるのだが、意味はなく、使い辛くなるだけなので、ffmpegに倣ってみている。

作成中のコマンドラインツールの名称は、普通に、agmconvにしてあるのだが、何が出来るのか、というと、基本的には、mp4動画とagm動画の相互変換になる。

つまり、mp4動画ファイルをagm動画ファイルにしたり、その逆が出来たりするのだが、mp4動画ファイルをmp4動画ファイルに、agm動画ファイルをagm動画ファイルにする事も出来る。

変換ツールを使って同じ形式の動画に出力してみても、それだけでは、意味は無いのだが、出力する時間範囲や解像度を指定できれば、意味は無い事は無い。

つまり、agmconvでは、出力動画の時間指定と解像度指定も行えるのだが、更には、クオリティ指定も行える。また、動画ファイルから音声のみを出力する事もできるし、映像のみを出力する事もできる。

音声については、サンプリング周波数とチャンネル数を指定できるし、aacではビットレート指定が出来るし、agm動画では、PCMとAGADPCMの選択も可能だ。

更に、入力動画を複数指定し、それらを連結して出力する事もできるし、AGM形式動画については、再エンコードを行わない連結/分割も可能だ。

と、いう事で、やれる事は沢山あるのだが、何をやらせるのかの指定は面倒だ。

なので、作者的には、Windows環境用には、まず、agmconvみたいなツールは作らず、AG-ムービーカッターを作った訳なのだが、プログラム作成者の立場に立てば、AG-ムービーカッターの様なアプリと比べると、agmconvみたいなツールのコーディングは10倍以上は楽だ。

逆に言うと、10倍複雑なコーディングが可能な時間を確保できる訳なので、巷にあるコマンドラインツールの中には、ユーザーの立場に立てば、とても使えないくらい複雑怪奇なオプションが山盛りなシロモノも多い訳だ。

と、いう事で、コマンドラインツールというのは、プログラマー的には作りやすいのだが、ユーザー的には使い辛いのが普通なので、巷では、普通の人は使わなくなった訳だ。

なので、agmconvをリリースしてみても、ダウンロードする人は皆無かもしれないのだが、作者的には、前述の10倍を複雑化のために使うのではなく、簡略化の為に使っている訳だ。

ちなみに、Windows版AG-ムービーカッターは、AmuseGraphics系ソフトの中では、ダウンロード数は最も少ないのだが、それでも、今年のダウンロード数は5,000の大台は超えてきている。

しかし、agmconvのダウンロード数は、その1/10も行かない様な気がする。

つまり、ダウンロード数的には、アプリの1/10の労力で開発可能なツールを10個作るのが良いのか、ツールの10倍の労力が必要なアプリを1個作るのが良いのかというと、1個のアプリを作る方が良いかもしれない。

もっとも、例えば、作者製リバーシソフトである所のMasterReversiと、そのリバーシエンジン部のみのコマンドラインツールであるMRSolverを比較した場合、MRSolverを作れる時間を確保できる人はいても、MasterReversiを開発できる時間を確保出来る人は殆どいない筈だ。

なので、アプリを開発する方が良い結果が得られると判っていても、その方法は選択出来ない場合もある筈ではある。

« 色々とやれるのだが | トップページ | 各オプションを実装中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64580750

この記事へのトラックバック一覧です: コマンドラインオプションの作成:

« 色々とやれるのだが | トップページ | 各オプションを実装中 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google