スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« テスト用スクリプトとか | トップページ | Windows版の開発を開始 »

Windowsへの移植

今は、Mac用AGMPlayerの開発フェーズで、まず、AGM⇔MP4変換用コマンドラインツールを作成していたのだが、一応、完成している。なので、今は、動作テストをしたりしているのだが、問題が出なくなってきたので、次は、Windowsへ移植するのだが、これは容易い筈だ。

このブログをずっと見ている人なら判っている筈なのだが、作者は、macOS上では、WindowsのWin32APIと同等の機能を実現できる関数を色々と作成し、それを自前ライブラリ化して使っている。

つまり、macOS上でも、Windows環境と似たような感じのAPI関数をベースに、コーディングを行っているので、今回、macOS用に開発してきたAGMConvについても、Windowsへの移植は容易な筈な訳だ。

更に、AGMConvはコマンドラインツールなので、macOSとWindowsでは大きく異なる為に、作者的にも、ラッパー関数等を用意していないGUI絡みの処理がない分、移植は容易になる訳だ。

もっとも、AGMConvの場合、AGM形式動画関連の処理ルーチンについては、作者の自前ルーチンなので、Macでも、Windowsでも、その後に開発しようとしているUbuntuでも、全く同じコードが使えるのだが、MP4関連の処理ルーチンについては入れ替えが必要になる。

具体的には、macOSでは、AVFoundationベースの処理ルーチンを使っているのだが、Windowsでは、MediaFoundationベースの処理ルーチンを使う必要がある。

しかしまあ、MediaFoundationをベースにした処理ルーチンというのは、既に、現行のAmuseGraphicsファミリーソフトで使っている訳なので、AGMConvでは、その処理ルーチンを持ってきて、少しインタフェースを調整する程度で何とかなる筈だ。

なので、Windows版の作成は1日あれば十分可能な筈なのだが、AVFoundationで可能だった処理がMediaFoundationでは上手く動作しない、みたいな事はありえるので、不具合修正用に、更に、もう1日か2日程度は見込んでおく必要はあるかもしれない。

ちなみに、ここの所、急激に円安が進んでいる。

それを受けて、「円安は賃上げ・投資につながり経済にプラス」、と、西村総裁特別補佐が言っている、という様なニュースもあるので、円安は更に進むかもしれない。

しかし、円が安くなる、という事は、普通に解釈すれば、国際社会での日本の立場が弱くなる、という事を意味する訳だ。

具体的には、この前、MacBook Proの2016年モデルの発売タイミングで、Macは旧モデルを含めて値下げされたのだが、この時の価格設定では、1ドル99円のレートが想定されていた筈だ。

その結果、iMac 4kの価格も、税込みで16万円程度になったので、作者的にも、買おうかなあ、と、思った訳なのだが、1ドル120円になり、そのレートが反映されると、iMac 4kの価格は、2割増しの19万2千円になる訳だ。

と、いう事で、円安になると、実質的な物価が上昇するので、サラリーマンの賃金も上げざるを得なくなり、別の観点では、円を持っていても、価値が下がっていくので、現金を持っているよりは、それを何かに投資する事になる筈だ、という事で、前述の様なニュースの文言になる訳だ。

しかし、実際問題としては、物価が上がっても賃金を上げるかどうかは経営者判断だし、物価高になって生活に不安が出て来る人が、ナケナシの現金をリスキーな投資に使う可能性は低いかもしれない

と、いう事で、日本の一庶民的には、円安が進むと、Macも買えなくなるので、ある意味、惨めな気持ちになるのだが、何故か、日本国内の一部の人達の間では、円安をポジティブなモノ、と、捕らえる風潮があるのは、如何なモノだろう? と、思ったりしてしまう今日この頃だ。

« テスト用スクリプトとか | トップページ | Windows版の開発を開始 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64628465

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsへの移植:

« テスト用スクリプトとか | トップページ | Windows版の開発を開始 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google