スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« β版の公開は終了 | トップページ | Windows版の対応形式追加 »

AGMConvの微変更

今は、Mac用AGMPlayerの開発フェーズなのだが、Ubuntu版AG-ムービーカッターを先にリリースした。その開発を通して、既存ソフトにフィードバック可能な改良アイテムが出来たので、今週は、既存ソフトの微変更を行う予定だ。とりあえず、AGMConvの変更は大体終わった。

AGMConvに適用している改良アイテムは、5.1Ch音声の動画やMP3/24BitWav等の現行版では非対応のファイル形式にも対応出来るようにする、というモノだ。

もっとも、AGMConvの一般動画/音声デコーダーはOS依存になっているので、対応可能なファイル形式はOSによって異なる。

更に言えば、AGMConv内部の処理ルーチンも、対応OSによって微妙に異なるのだが、AGMConvの内部ルーチンが対応しようとしていなければ、OSが提供しているデコーダーが対応していても、AGMConv的には、対応していない、という格好になる。

なので、今回、AGMConv内部の処理ルーチンを、様々な形式に対応する様に変更してみているのだが、その結果としては、ネットからダウンロードしてきた5.1Ch音声のmp4ファイルなんかの音声も、Windows/Mac/Ubuntuの全てで読み込める様になった。

もっとも、現行版で、上記ファイルが正しく扱えていない理由は、OSによって異なる。

具体的には、macOSが提供しているAVFoundationは優秀で、5.1Ch音声の動画でも、通常のステレオタイプの動画でも、その読み込みルーチンが要求している形式で、データを渡してくれる訳だ。

つまり、AGMConvでは、内部的には音声データは16Bitステレオで扱っているので、AVFoundationに対しては、そういう形式でデータを出力する様に要求してあったので、現行版でも、読み込み自体は出来ていたのだが、内部ルーチンが、5.1Chである旨を中途半端に理解して動作していたので、可笑しな感じになっていた。

なので、macOS用の変更としては、内部データのチャンネル数を2chに設定するだけで、基本的には、問題は無くなったのだが、Windows/Ubuntu版では、5.1Chから2Chへの変更は、自前ルーチンで行う必要がある。

更に、前述のMP3については、Windowsでは通常の出力形態が採られているのに対して、Ubuntuでは出力形式が異なるのだが、24BitWavについては、WindowsとUbuntuの双方で、出力形式が異なる。しかし、macOSでは、全てが同一の形式で出力されてくる。

と、言うことで、普通に鑑みれば、macOSのAVFoundationの使い勝手が最も良い訳なのだが、それ以前に、デコード結果が、デコード前の形式によって、異なるフォーマットで出力される、なんてのは、そもそも、許される事なのか? と、思わない方がどうかしているかもしれない。

しかしまあ、現状、Windows/Ubuntuでは、そんな感じになっているので、それらのデコーダー出力を使う一般アプリケーションとしては、デコーダーがOSに内蔵されているにも関わらず、様々な圧縮形式に応じた処理ルーチンを幾つも用意する必要がある訳だ。

ちなみに、Windows/Mac/Ubuntu版のAGMConvに対する変更は大体は終わったのだが、作者的には、Windows環境用の作者製ソフトで、WebMを扱える様になるかどうかを確認したい。

なので、微修正版AGMConvのリリースは、週末か週明けにする事になる筈だ。

« β版の公開は終了 | トップページ | Windows版の対応形式追加 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64807340

この記事へのトラックバック一覧です: AGMConvの微変更:

« β版の公開は終了 | トップページ | Windows版の対応形式追加 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google