スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« GUIの作成が大変 | トップページ | 後少しで完成ではあるが »

HPに注意書きを追加

今は、Mac用AGMPlayerの開発フェーズなのだが、Ubuntu版AG-ムービーカッターを先にリリースする事にしたので、その作業中だ。その最中にも、AmuseGraphicsのレジストキー送付なんかの日常作業は発生していて、今日は、それ関連でHPに注意書きを追加した。

AmuseGraphicsのホームページに追加した注意文言は以下の通りだ。

AG-デスクトップレコーダー等の添付ソフトには基本動作が可能なフリー版があり、フリー版の利用にはレジストキーは不要です。また、レジストキーの送付後には、ソフト動作に問題が発見された場合等にも、その代金は返金しかねます。

上記の通りですので、
レジストキーのお申し込みは、AmuseGraphicsを試用し、それが必要で、実用上の問題もない事を確認してから行う様にして下さい。

何故、上記を追加する事にしたのか、というと、昨日、銀行振り込み用のメールでの申し込みからレジストキーを送付した人から、AG-デスクトップレコーダーが録画開始時にクラッシュして使い物にならないので返金して貰えないものか、という質問メールを貰ったからだ。

つまり、作者的には、そのメールに対して、返金は出来ない、と、返信した訳なのだが、その理由は、当然の事ながら、一度自分のモノになったお金は手放したくない、なんて話ではない訳だ。

それでは、どういう事なのか、というと、AmuseGraphicsのレジストキーは、ローカル環境で入力する単なる文字列なので、一度ユーザーに渡してしまうと、少なくとも次バージョンまでは、そのレジストキーを無効に出来ない、という事もあるのだが、返金を許可すると、悪意のある第三者が悪意をもって行動すると、簡単に、作者は破産してしまうからだ。

具体的には、レジストキーの代金は1,500円なのだが、銀行振り込みを行う場合には、手数料がかかる訳だ。

しかし、レジストキー代金を返金する、という事になれば、少なくともユーザーには1,500円が戻らなければならない訳なのだが、ユーザーが銀行振込で手数料を払ったとしても、作者の口座には1,500円しか入金されない。

なので、作者がユーザーに1,500円を、やはり銀行振り込みで、返金しようとすると、少なくとも、銀行振り込み手数料分は赤字になるのだが、返金対象をユーザーが支払った銀行振り込み代金にまで拡張すると、赤字幅は更に広がる訳だ。

まあ、上記を加味しても、今回の件に限れば、作者が使わなければならないお金は2,000円程度なので、流石に、その程度では、作者的にも破産はしないのだが、AG-デスクトップレコーダーとAG-Webカメラレコーダーのフリー版のダウンロードは好調で、合わせると、この1年で30万ダウンロード程度はされている訳だ。

なので、もし、そのフリー版を使っている人達が、全員、AmuseGraphicsのレジストキーを銀行振り込みから申し込み、その後、キャンセルしようとした場合、もし、作者が返金を許可していると、作者の作業費を無視したとしても、1件あたり、銀行振込手数量で500円程度の赤字が出る。

つまり、500円x30万=1億5千万円になる訳なので、作者が今回の様なケースで返金を許可すると公言した場合、ネットで面白半分にレジストキーを申し込み、キャンセルする様な行為が流行りだすと、作者は簡単に破産する事になる訳だ。

まあ、作者的にも、今回の件については、どうしようかなあ、と、思ったのだが、返金可能という噂が広まると、作者的には身の破滅に繋がる可能性があるので、返金には応じられなかった訳だ。

と、言うことなので、作者的には、基本的には、レジストキー用の代金が振り込まれた場合、その代金は返金出来ないので、レジストキーを申し込む場合には、そのつもりで、事前確認してから申し込む様にして欲しい訳だ。

« GUIの作成が大変 | トップページ | 後少しで完成ではあるが »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64749705

この記事へのトラックバック一覧です: HPに注意書きを追加:

« GUIの作成が大変 | トップページ | 後少しで完成ではあるが »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google