スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Ubuntu版のHiDPI対応 | トップページ | 来週は微変更リリース »

ほぼ完成したが

今は、Mac用AGMPlayerの開発フェーズなのだが、Ubuntu版AG-ムービーカッターを先にリリースする。そのために、色々と作業していたのだが、ほぼ、配布パッケージは完成した。しかし、先月、何回か嫌味等を書いたNTTからの請求書がまだ来ないので、リリースする気にならない。

先月書いた嫌味等を纏めた記事は以下になる。

NTTの電話対応に激怒する

で、上記によると、今月の15日に請求書が届かない場合、再度、クレームの電話をしても良い、というお墨付きを、作者はNTTの116番の対応者から貰っている訳だ。

しかし、作者的には、 電話をして、また、血圧が上がると、真面目な話、命の危険もある状況なので、今月は、まだ、クレームの電話はしていない。

と、いうか、作者的には、既に、2回も確認の電話を行い、二回目の確認では、一回目の報告内容が間違いだった、と、報告されている訳だ。

つまり、二回目の報告が正しかった場合には、今月中には請求書は来る筈だし、二回目の報告内容が間違っていた場合には、三回目の確認を行っても、また、間違っていました、と、言われるだけかもしれない訳だ。

なので、作者的には、体調を崩すリスクをおってまで、確認するのはやめている訳なのだが、もし、今月中に請求書が届かない様だと、もうNTTには電話する気にならないので、今度は、消費者センターに相談の電話を入れる事にするかもしれない。

と、言うことで、NTT的には、「NTT 電話対応 最悪」、と、Google検索で出てくる状況にしておく事で、クレーム電話の数を減らす事には成功しているかもしれないのだが、今時の一般人は、ブログやSNSをやっている訳なので、インターネット上には、NTTの悪評が、どんどん、蓄積されていく事になる訳だ。

ちなみに、作者的には、「1月15日に請求書が届かない場合、再度、確認の電話をしても良いか」、と、質問して、「良い」、という回答を貰った訳なのだが、日本人の作者的には、この質問には、言外の意味があった。

つまり、質問の形態は取ったものの、作者的には、今度こそは15日までに確実に請求書は送られて来ますよね、と、いう強い確認の意味を持たせていたのだが、NTT的には、深い意味を鑑みずに、言葉通りの意味でしか認識しなかった、という事になるかもしれない。

と、言うことで、作者的には、また、「いい加減」な対応をされたのかなあ、と、思って、Googleで検索してみた所、「NTT いい加減」というキーワードでも、山ほど検索結果はヒットした。

なので、作者的には、上記の様な書込みを読んで、溜飲を下げたりもしているのだが、NTT的には、そんな一般人の気持ちなんか、全く、気にしていないだろうなあ、なんて事も、思ったりしている今日このごろだ。

« Ubuntu版のHiDPI対応 | トップページ | 来週は微変更リリース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64786587

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ完成したが:

« Ubuntu版のHiDPI対応 | トップページ | 来週は微変更リリース »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google