スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« AGMServerもあった | トップページ | リリースは週末かも »

原因は判明するも非対応

今は、Mac用AGMPlayerの開発フェーズなのだが、Ubuntu版AG-ムービーカッターを先にリリースした。その開発を通して、改良アイテムが出来たので、関連作業を行っていたのだが、AGMServerで発生した問題の原因は判った気がする。しかし、少なくとも今回は非対応だ。

AGMServerで発生した問題というのは、AGMPlayerをサーバーとして利用した場合には、再生可能な、ある動画ファイルが、何故か、AGMServerをサーバーとして利用した場合には、再生できなかった、というモノだ。

上記の問題を受けて、作者的には、昨日書いた様に、AGMServerのメインルーチンをコマンドラインユーティリティとして動作させる事が出来るデバッグルーチンを動作させ、状況を見てみたのだが、この場合には、AGMPlayerと同様の結果となった。

つまり、問題となった動画ファイルは再生できたのだが、上記のデバッグルーチンと、通常のサービスルーチンでは、動作するメインの作者製コードは同一になるのだが、動作する権限が異なる訳だ。

具体的には、問題となった動画はMPEG2動画で、テスト環境にしているWindows10マシンにはMPEG2デコーダーは内蔵されていなかったので、今回、ffdshowをインストールした事で、そのビデオデコーダーが使われる様になっていたのだが、ffdshowというのは、デコーダーが動作すると、タスクトレイに自分のアイコンを表示する訳だ。

何故、上記の様な事が出来るのか、というと、作者製ソフトはDirectShow経由でffdshowのデコーダーを利用する格好になる訳なので、そのデコーダーは、動画のデコードをする以外にも、何でもやりたい事が出来るからだ。

具体的には、作者のストレージをスキャンして、画像ファイルがあったら、そのファイルをネットワーク経由で第三者のサーバーに送信する事も可能だ。

何故なら、AGMPlayerやAGMServerはネットワークを利用するアプリな訳なので、それを利用する為に、既に、ファイアウォールに登録されている。

そして、ffdshowのデコーダーは、作者製アプリの権限で動作している訳なので、作者製ソフトが行える事なら何でも行えてしまう訳だ。

と、いう事で、ffdshowのデコーダーというのは、動画のデコード以外に、タスクトレイにアイコンを表示する事も出来るのだが、タスクトレイというのは、サービス権限で動作するアプリでは、想定できないモノになる。

つまり、ログインしているユーザー権限のアプリでないと、マトモにアクセスできないシロモノになる訳なので、ffdshowをサービス権限で動作させているAGMServerで利用すると、デコーダーが正しく動作しなくなる、みたいな感じになっている訳だ。

ちなみに、ネットを検索してみると、上記のタスクトレイアイコンは非表示にする事も出来るみたいだったのでやってみたのだが、AGMServerからでは、MPEG2動画をデコードできない状況には変化は無かった。

で、作者はMirror-DTCの作者でもあって、Mirror-DTCのDTCServiceは、MCSrv.exeをサービス権限で動作させると同時に、MCSrvHelper.exeはユーザー権限で動作させている。

これは何故なのかというと、ファイル転送なんかを行う場合に、ユーザーのホームディレクトリが判らないとデスクトップにファイルを転送したりする事が出来ないからだ。

と、いう事で、ffdshowについても、ログインユーザー権限で動作してくれないと問題がある場合もあるのかもしれなくて、作者的には、DTCServiceに搭載している処理ルーチンを適用すれば、AGMServerについても、ログイン中にはログインユーザー権限で動作させる事は可能だ。

しかし、そういう格好にすれば、問題は解決する筈ではあるのだが、ffdshowはログイン中にしか利用できない、という事であれば、AGMServerで積極的にffdshowを使える様にするのは、その存在価値を貶めることにもなる訳だ。

当然の事ながら、そんな変な事になっているのは、ffdshowだけで、AGM動画用デコーダーやMedia Foundationのデコーダーでは問題は発生していないし、WebM 動画は再生可能なので、同じDirectShowデコーダーでも、WebM ProjectのVP8用は問題ない。

と、いう事なので、原因は判って、対応も不可能ではないのだが、少なくとも今回は、対応はしない事にするのだが、問題となっている動画の再生は、AGMPlayerのサーバー機能を使えば可能だ。

AGMPlayerはログイン中にしか使えないのだが、ログイン中にしか使えないffdshowを使いたいというのであれば、それを、問題視するのはオカシイ訳だ。

« AGMServerもあった | トップページ | リリースは週末かも »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64828505

この記事へのトラックバック一覧です: 原因は判明するも非対応:

« AGMServerもあった | トップページ | リリースは週末かも »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google