スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Mac用Mirror-DTCの変更 | トップページ | Ubuntu版の変更を開始 »

Mirror-DTC for Mac 1.3.0.3を公開

Ver1.3.0.3では、macOS Sierraで接続を行おうとする場合に、数秒程度、待たされる場合がある問題を修正しました。この問題はマシン名取得用APIの処理に時間がかかる事が原因であったため、使用APIを変更しました。その結果、コンピュータ名表示は変更になっています。

従来版のコンピュータ名表示は、「システム環境設定」-「共有」の「コンピュータ名」で設定されたコンピュータ名のネットワーク名でした。

具体的には、コンピュータ名が「石井隆のMac」、と、設定されていた場合、Mirror-DTCで使用されるコンピュータ名は「ishiitakashinoMac.local」になっていました。

上記の名称は、一般的なネットワーク接続では、問題が発生する場合がある日本語や特殊文字が排除されている為、扱い安い文字列になっていました。

しかし、macOS Sierraでは、上記の名称を取得するAPIの処理時間が数秒程度必要となる場合があり、日本語のマシン名も利用可能なMirror-DTCでは、上記の名称が本質的には必要ではありませんでした。

このため、今回、マシン名を取得するために使用するAPIを変更し、macOS Sierraで発生する場合があった接続開始時の待ち時間を不要としました。

変更したAPIでは、前述の「システム環境設定」-「共有」の「コンピュータ名」で設定されたコンピュータ名そのものをマシン名として取得します。

上記の変更はクライアント/サーバーの両方で行っています。このため、他マシンからVer1.3.0.3サーバーに接続する場合、逆に、他マシンにVer1.3.0.3クライアントから接続する場合の双方で、コンピュータ名の表示はVer1.3.0.2の表示から変更されます。

上記とは別に、クライアントでは、同時に、接続開始時にマウスカーソルを動かすまで表示が行われない場合がある問題の修正を行っています。

また、最新Mac用OSの名称がOS XからmacOSに変更された事を受け、本ソフトの名称は、その両方で利用できる事から、「Mirror-DTC for OS X」から「Mirror-DTC for Mac」に変更し、バージョン情報ダイアログ等の表記を変更しています。

Mirror-DTC for Mac Ver1.3.0.3は以下のMirror-DTCのホームページからダウンロードできます。

Mirror-DTCのホームページ

« Mac用Mirror-DTCの変更 | トップページ | Ubuntu版の変更を開始 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64867082

この記事へのトラックバック一覧です: Mirror-DTC for Mac 1.3.0.3を公開:

« Mac用Mirror-DTCの変更 | トップページ | Ubuntu版の変更を開始 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google