スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Ubuntu版の変更を開始 | トップページ | Mirror-DTC for Ubuntu 1.3.0.2を公開 »

Ubuntu版の変更を完了

今はmacOS用AGMPlayerの開発フェーズで、まずは、macOS用AG-ムービーカッターを開発する必要があるのだが、macOS SierraでのMirror-DTCの挙動に少し問題があったので、その修正版を先にリリースした。ついでに、Ubuntu版も変更したので、明日リリースする筈だ。

昨日書いたように、今回の変更内容は、HiDPI対応、という事になる。

で、UbuntuにおけるHiDPI対応というのは、WindowsのHiDPI対応とは異なるのだが、macOSのソレとも異なる。

つまり、作者的には、HiDPI対応という言葉で一纏めにしているのだが、Windows /macOS /Ubuntuのそれぞれで、超高解像度のモニターを接続したがために、従来の文字サイズ等では操作が出来なくなる問題を解決するために、文字サイズ等を大きくする方法は異なる訳だ。

と、言うことで、作者的には、馬鹿馬鹿しい気もしないではないのだが、実際問題としては、それなりの対応をしておかないと、例えば、作者的には、次に新製品が出たら、iMac 4k相当品をメインマシンとして購入するかもしれないのだが、そうなった場合に、自分のメインマシンで自分のソフトが使えない状況になってしまう訳だ。

まあ、少なくとも新製品のiMacでは、Ubuntuなんか動作しないだろう、という声も聞こえてきそうなのだが、何度も書いている様に、作者は、現在、Mac mini Late 2014からUbuntuマシンをMirror-DTC経由で操作している訳だ。

そして、Ubuntuでは、xrandrというコマンドを使うと、モニターの仮想的な解像度をかなり自由に設定できる。

通常のモニターを接続している環境だと、xrandrでモニターの解像度以上の解像度を設定した場合には、モニターには常時、全体の一部しか表示されず、全体を見たければ、マウスを動かしてスクロールさせる必要があるのだが、Mirror-DTC接続している場合には、常時、その全画面を見渡せる。

つまり、4kモニターのiMacをメインマシンにした場合、Mirror-DTC接続するUbuntuマシンの解像度は、xrandrを使って4kにしても、ドットバイドットでくっきりと表示できる訳なのだが、通常の表示モードだと、これだと文字が小さすぎて見れない訳だ。

しかし、Ubuntuにも、14.04LTS以降、テキストサイズを大きくするオプションが用意されているので、そのオプションを指定すれば、適度な大きさで、綺麗なフォントのテキストが使用される様になる。

もっとも、ドットバイドットに拘らなければ、途中にMirror-DTC接続が入る分、iMac側の画面解像度とUbuntu側のソレは、別モノにする事も可能ではあるので、Ubuntu側のHiDPI対応は必須でもないのだが、折角、iMac 4kを手に入れたら、出来ることなら、Ubuntuも、綺麗な表示で使える様にしたくなるのが人情な訳だ。

と、言うことで、作者が次のメイン環境をiMac 4k相当品にしようかなあ、と、思っている事と、今回、Ubuntu版ソフトのHiDPI対応を行っている事とは密接な関係がある訳だ。

もっとも、今の所、Ubuntuというのは、古いマシンの延命用にインストールしている、という人も多い筈なので、そういう場合には、超高解像度のモニターなんか繋がないだろう。

だからこそ、作者的にも、Mac/Windows版ソフトのHiDPI対応を行ってきたにも関わらず、Ubuntu版については、無視していたのだが、前述の様に、作者個人としては、近い将来、iMac 4k相当品を購入し、そこから、Ubuntuマシン等にMirror-DTC接続する可能性があるので、Ubuntu版ソフトについても、今回、HiDPI対応を急いで行っている訳だ。

ちなみに、Ubuntu用ソフトとしては、Java版AGMPlayerとNostalgic UFO Battlerもあるのだが、AGMPlayerについては、Mac用のネイティブ版が完成すれば、Ubuntu版についても、大して苦労せずに開発可能な筈なので、Mac用とほぼ同時期にUbuntu用のネイティブ版AGMPlayerもリリースする予定だ。

このため、Java版AGMPlayerについては、このまま放置する予定なのだが、Nostalgic UFO Battlerについては、ついでに、今回、HiDPI対応しておくかもしれない。

« Ubuntu版の変更を開始 | トップページ | Mirror-DTC for Ubuntu 1.3.0.2を公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64873192

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu版の変更を完了:

« Ubuntu版の変更を開始 | トップページ | Mirror-DTC for Ubuntu 1.3.0.2を公開 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google