スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 既存ソフトの修正版を先に | トップページ | MacBook Pro 13かな? »

4月4日も無さそうなので

今はmacOS用AGMPlayerの開発フェーズで、まずは、その準備も兼ねて、macOS用AG-ムービーカッターを開発してきたのだが、既に完成している。ただし、既存ソフトの不具合を見つけたので修正を行う必要があり、かつ、Appleの新製品発表が4月4日にも無さそうなので・・・

ここ数ヶ月、このブログ記事は、64Bit版Windows7で動作している2011年製Corei7-2600のデスクトップPC上のIE11を、macOS Sierraで動作しているMac mini Late2014上のMirror-DTCクライアントで操作しつつ、書いている。

何故、こんな面倒な事をやっているのか、というと、このブログはココログのWebアプリを使って書いている格好になっているのだが、このWebアプリはSafariやChromeやEdgeでは正しく動作しないからだ。

まあ、Firefoxを使えば、何とか、使えない事もないのだが、それでも、やはり、最もシックリとくるのはIE11になるので、作者的には、IE11を使う為に、ワザワザ、最新のmacOS Sierraが動作しているマシンから、2011年製のデスクトップPCを使っている訳だ。

もっとも、このデスクトップPCにはWindows Live Mail 2012もインストールしてあって、このメーラーは、作者のメインメーラーになっている。

つまり、作者の所にメールを送ってくる人の殆どは、このメーラーでメールを読まれ、返信が行われる場合には、このメーラーを使って、返信されている訳だ。

なので、作者的には、この古いWindows7マシンは、開発ソフトの動作確認用に必要、という事を除外しても、今、壊れてもらうと困る状況なのだが、既に、購入してから6年近く経過している訳だ。

と、いう事なので、作者的には、少なくともメーラー環境については、もっと新しいマシンに移行したいなあ、と、思ったりもしている訳なのだが、作者の現在のメイン環境は、2015年に購入した、前述のMac mini Late2014になる。

にも関わらず、何故、Mac mini Late2014でメーラーを使わないのか、というと、Mac mini Late2014には、開発マシンという位置づけがある上に、互換性検証マシンとしての位置づけもあるからだ。

つまり、Mac mini Late2014にはBootCampでWindows8.1をインストールしてあるし、内蔵のHDDにはOS X 10.10がインストールされたままになっていて、その後リリースされたOS X 10.11は外付けHDD、現在使用しているmac OS Sierraは外付けSSDで使用している訳だ。

これは何を意味するのかというと、開発状況等によって、マシン環境をコロコロと変えているので、毎日、頻々に使用する必要があるメーラーを置ける環境ではない、という事になる訳だ。

もっとも、作者的には、2013年に購入したノートPCもあって、これについては、Windows10環境で固定していて、かつ、ストレージもSSDなので、メーラーは、このマシンに置いても良いかもしれないのだが、残念ながら、このPCのCPUはCorei3なので、非力な訳だ。

まあ、非力とはいっても、メーラーくらいなら、問題なく動作する筈ではあるのだが、Windows10というOSは、勝手にアップデート処理が走るばかりではなく、メインテナンス動作なんかも勝手に行われる訳だ。

そして、作者的には、このノートPCは、常時、蓋を閉めてMirror-DTC接続でMac mini Late2014から使用している訳なのだが、蓋を閉めた状態で、高負荷状態が続くと、熱的に耐えられなくなるのか、勝手にシャットダウンしてしまう訳だ。

なので、作者的には、このノートPCは、それほど、安心して使えるマシンでもない訳だ。

と、いう事なので、ここの所、作者的には、iMacの新製品が発売されたら、次のメインマシン用に購入するかも、みたいな話を書いてきたのだが、新製品が4月4日に発表される、という話も無さそうな感じになってきている。

つまり、次期マシンの発売があるとしても、秋になりそうな感じになってきているのだが、作者的には、そこまで待ちたくは無いので、次に購入するMacは何にするか、という検討を真面目に始めている訳だ。

このため、開発作業には身が入っていない訳なのだが、作者的にMUSTなのは、Retinaディスプレイ搭載のMac、という事になるので、次に購入するMacはiMacではなく、MacBookでも構わないので、新しいiMacが発売されない現状は、悩ましかったりする訳だ。

« 既存ソフトの修正版を先に | トップページ | MacBook Pro 13かな? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65059562

この記事へのトラックバック一覧です: 4月4日も無さそうなので:

« 既存ソフトの修正版を先に | トップページ | MacBook Pro 13かな? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google