スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« ほぼ準備は完了しているが | トップページ | 既存ソフトの修正版を先に »

安価なiPadが新製品

今はmacOS用AGMPlayerの開発フェーズで、まずは、その準備も兼ねて、macOS用AG-ムービーカッターを開発してきたのだが、既にリリース準備は完了している。ただ、急ぐ必要はないので、リリースは週末にする予定だ。なので、ブログ的には、今日も時事ネタだ。

今日、Appleのオンラインストアは整備中になり、整備が完了すると、新製品が追加されていたのだが、その中に、新しいMacは無かった。

なので、作者的には、ある意味、どうでも良い新製品追加だったのだが、それでも敢えて、インパクトがあった製品を挙げるなら、新しいiPad、という事になる。

もっとも、これは消去法のなせる業で、まず、作者は初代ガンダム世代ではあるものの、ガンダム好きでは無いので、赤という色にも、別段、特別な思い入れは無い。

また、初代のApple Watchが発表された時に書いた様に、作者的には、腕時計に良い思い出は無いし、その特性に加え、更に、毎日充電が必要になるApple Watchなんて製品は、論外になる訳だ。

なので、消去法で、インパクトがある新製品としては、新しいiPadが残る事になるのだが、この新製品の何処が新しいのか、というと、価格くらいなモノかもしれない。

つまり、新しいiPadは、実質的には、値下げされたiPad Air2になる感じなのだが、作者は、その前のiPadである所のiPad Airを所有している。

で、iPad Airというのは、それ以前のiPadよりも薄く軽くなっているので、作者的にはお気に入りなのだが、処理性能的には、まだ、少し足りない所があって、YouTubeなんかのアプリを操作していても、一瞬、カクツク様な事がある。

もっとも、動画視聴自体には問題は無いので、作者的には、YouTube/Huluなんかの動画視聴用に重宝しているのだが、iPad Air 2というのは、作者のiPad Airよりも、かなり、高性能化されていた筈なので、今回発売される新しいiPadというのも、普段使い用としては、十分な性能がある筈だ。

まあ、電車なんかで周りの人を見ていると、今時の若い人は、iPadではなく、iPhoneなんかのスマホで、動画も見たりもしている様なので、ワザワザ、動画視聴用にiPadを購入するなんてのは贅沢だ、と、言われそうではあるのだが、そんな作者のスマホは2011年製のAndroid2.3スマホな訳だ。

つまり、実際の所、iPadなんかよりも、iPhoneなんかの最新スマホの方が高価な訳なので、作者的には、そんな高価なスマホにお金をかけておきながら、iPadが贅沢品だ、なんて事を言っている人の態度には、少し疑問を感じる訳だ。

少し、しか疑問を感じないのは、iPhoneは何処にでも持っていって使えるのに対し、iPadは持ち運び辛いし人前で使うのは恥ずかしい、なんて人もいる筈だからだ。

もっとも、スマホにはiPhone以外もある訳なので、スマホを持ち運んで使う必要があるのなら、もっと安いスマホを選択する事も不可能ではない訳なのだが、まあ、今の日本では、iPhone以外のスマホを選択するのは難しいのかもしれない。

なので、消費者的には、高額のiPhoneを購入してしまったので、より安価な製品とはいえ、似たような事しか出来ないiPadは贅沢品になってしまう訳だ。

と、いう事で、今回、安価なiPadがリリースされる訳なのだが、実際の所としては、iPhoneだとか、Au/ドコモ/SoftBankの月額料金がもっと安くならない限り、新製品は売れないかもしれない。

« ほぼ準備は完了しているが | トップページ | 既存ソフトの修正版を先に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65051235

この記事へのトラックバック一覧です: 安価なiPadが新製品:

« ほぼ準備は完了しているが | トップページ | 既存ソフトの修正版を先に »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google