スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 性能調整とか | トップページ | 多分、リリースは来週早々 »

Macユーザーは毛色が違う

今はmacOS用AGMPlayerの開発フェーズで、まずは、その準備も兼ねて、macOS用AG-ムービーカッターを開発してきたのだが、ほぼ完成の域に達したので、リリース準備の段階に入っている。もっとも、Mac用ソフトはダウンロードが少ないので、作者的なやる気はイマイチだ。

これは、何時も書いている事なのだが、作者的には、Macユーザーは、通常のPCユーザーとは、毛色が違う、と、思っている。

何故なら、一般的に、Macの製品価格は同等性能のPCと比べると割高で、かつ、macOSで使えるソフトはWindowsのソレよりも圧倒的に少ないので、普通に損得勘定をすれば、そんなモノを購入する理由は無いからだ。

にも関わらず、ここ数年は、大昔と比べると、Macユーザーは増えていたのだが、その理由は、スマートフォンとしては圧倒的なシェアがあったiPhoneとの連携利用を鑑みれば、通常のWindows PCよりも、Macの方が利便性が高いと判断されたから、かもしれない。

まあ、iPhoneの設計思想、というか、その美しさから、Appleのファンになり、PCについても、Apple製にしようとしたユーザーも、相当数、いたかもしれないのだが、そういうユーザーにしてみても、購入に踏み切る最終段階では、その利便性についても、考慮した筈ではある。

と、いう事で、ここ数年で増えた分のMacユーザーのメインIT機器はiPhoneだったりする可能性も高い筈なのだが、これはつまり、そういうユーザーにしてみれば、Apple純正ソフト以外は、Macを汚す存在でしかないかもしれない訳だ。

もっとも、YouTuberの多くは、その動画製作にMacを使っている。

これは何故なのか、というと、iPhone以前から、Macというのはクリエータ向けパソコン、という事になっていたので、クリエーターになりたい人は、まずは形から、という事で、Macを使う格好になっているから、かもしれない。

つまり、この様なMacユーザーの場合にも、重要になるのは、形、という事になるので、使われるソフトは、Apple純正品か、知名度が高いAdobe製品なんかに限られる訳だ。

もっとも、作者はiPhoneユーザーではないし、YouTuberでもないのだが、iBook (Dual USB)が発売された2001年から、ずっと、Windows PCと共に、Macも、使ってきている。

これは何故なのか、というと、少なくとも大昔のMacというのは、実際に、先進的だったので、理系でオタク傾向がある作者的には、ソレを所有したかったからだ。

もっとも、そんなMacも、最近は、先進的とは言えなくなったのだが、にも関わらず、作者が今でもMacを使い続けているのは何故なのか、というと、これも大昔から言われているMacの利点である所の、使い易さ、があるからだ。

つまり、作者的には、Windows PCを使っているよりも、Macを使っている方が、圧倒的に楽なので、現在のメインマシンはMac mini Late2014にしているし、次のメインマシンもiMac 4kあたりにしようかなあ、と、書いたりしている訳だ。

で、Macの何が楽なのか、というと、Windowsとは異なり、面倒な設定なんかが殆ど無いから、という事もあるのだが、使えるソフトが少ない、というのも、逆に、メリットになる訳だ。

つまり、難しそうなソフトを使う必要がないので、Macを使うのは楽な訳なので、作者の様なユーザーにしてみても、ワザワザ、純正品以外のソフトをインストールして使おうとする事は、余程の必要性がない限り、無い訳だ。

と、いう事で、MacユーザーはWindowsユーザーとは毛色が違うので、Mac用にソフトをリリースしてみても、そのユーザーがWindows PCユーザーの半分もいない、という事を抜きにしても、ダウンロードされる可能性は低い筈だ。

なので、作者的には、Mac用にソフトを開発し、そのリリースが近づいているにも関わらず、その前段階で、既に、何だかなあ、という気分になってしまっている訳だ。

ちなみに、にも関わらず、作者は、何故、Mac用にソフトを開発してリリースするのか、というと、作者自身がMacをメインマシンにしているから、という事もあるのだが、Windows PCについても、大昔ほど、磐石ではなくなってきているからだ。

つまり、一般人が新しいPCを購入しようとした場合、少し前までなら、家電量販店に行けば、NEC/富士通/東芝/SONYなんかのPCが並んでいたので、それらのどれかを購入すれば良かった訳なのだが、今では、前述のメーカーの全てが、PC事業から撤退したか規模を大幅縮小している訳だ。

なので、一般人から見れば、新しいPCを購入しようとした時に、信頼できそうなメーカーはAppleくらいしか無くなっている訳なので、Windows10の評判が悪い事もあり、これからは、従来のWindows PCの代わりに、Macが使われる時代になる可能性も高まってきている訳だ。

と、いう事もあるので、作者的には、Windows用と同様に、Mac用にもソフトを開発しようとしている訳なのだが、その提供元であるAppleが、一般向け製品である所のiMacの新製品を出してくれない事には、お話にならない訳なので、作者的には、iMacの新製品を心待ちにしている今日この頃な訳だ。

« 性能調整とか | トップページ | 多分、リリースは来週早々 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65022241

この記事へのトラックバック一覧です: Macユーザーは毛色が違う:

« 性能調整とか | トップページ | 多分、リリースは来週早々 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google