スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 4月4日も無さそうなので | トップページ | 15インチという選択肢も »

MacBook Pro 13かな?

今はmacOS用AGMPlayerの開発フェーズで、まずは、その準備も兼ねて、macOS用AG-ムービーカッターを開発してきたのだが、既に完成している。ただし、Appleの新製品発表が4月4日にも無さそうなので、次に購入するMacを検討中な分、リリース作業は停滞している。

このブログをチョクチョク見ている人は、作者が現時点で6台のPC/Macを使っている事が判っている筈なのだが、この状況で、新しいMacを購入すると、そのMacは、同時に使用する事になる7台目のPC/Mac、という事になる。

で、前述の様に、使っている PC/Macは6台もあるのだが、その中で、CPU性能が最高のPCというのは、Corei7-2600のデスクトップPCになる。

つまり、今となっては、このマシンの性能も心許ないのだが、それ以前の問題として、このPCを購入してから、もうすぐ6年が経過しようとしているので、最早、いつ壊れても、文句は言えない状況になっている訳だ。

もっとも、だからこそ、現在のメインマシンは、2年前に購入したMac mini Late2014にしているのだが、昨日書いた様に、このマシンでは、メーラーすら使っておらず、実際の所としては、メインマシンというよりは、開発マシンになっている。

と、いう事で、作者的には、次は、Corei7-2600を超えるCPU性能を持つ本当の意味でのメインマシンが欲しいかなあ、と、思っていたので、その候補としては、クアッドコアCPUも搭載されているiMac 4k、と、考えていた。

iMac 21.5インチではなく、iMac 4kを考えていたのは、当然の事ながら、今時のMacはHiDPI表示が基本なので、Retina液晶が搭載されているマシンの方が開発ソフトの評価環境としては望ましいからだ。

そして、iMac 5kではなく4kを考えていたのは、量販店でiMac 5kを見てみた所、思わず、笑ってしまったからだ。つまり、作者的には、27インチ液晶は、あまりにも大きすぎたので、否定的だった訳なのだが、今現在使っている24インチのFHD液晶というのも、机の上に初めて置いた時には、デカイなあ、と、思ったりもしていた。

なので、iMac 5kというのも検討の余地はあるのだが、作者の場合、今現在は、机上にはメインの24インチFHD液晶以外に、17インチのスクエア液晶を2台置いている訳だ。

このため、iMac 5kを購入した場合、スペース的に、24インチFHD液晶の代わりに配置する必要があるのだが、iMacの液晶というのは、グレアタイプなので、動画や写真を見たりする分には綺麗な筈なのだが、作者の様に、一日中、モニター上の細かいテキストを見る人にしてみれば、目に宜しくない筈な訳だ。

つまり、作者がiMac 5kではなく、4kを考えていたのは、現状の24インチFHD液晶はメインモニターとして使い続け、17インチのスクエア液晶の一つの代わりに、iMac 4kを置く事を想定していたからだ。

そういう格好にすると、元々、この17インチ液晶は、Mac mini Late2014のデュアルモニターとして作業用に使う事もあったものの、その大半の時間は、作業中にHuluの動画を見たりするのに使っていたので、iMacのグレア液晶に置き換わったとしても、問題はない訳だ。

しかし、iMac 4kの現行版はLate 2015で、同じLate2015のiMac 5kのCPUがSkylake世代であるにも関わらず、iMac 4kのCPUはBroadwell世代な訳だ。

つまり、最早、iMac 4kは古めかしいマシンと化しているので、今更、購入するのは躊躇われる訳なのだが、それでは、古めかしくないMacには何があるのか、というと、昨年の秋に発売されたMacBook Proしかない訳だ。

もっとも、普通は、PC/Macを持ち歩くことがない作者的には、MacBook Proは、iMacと比べて性能が悪く、かつ、値段が高いマシンになるので、基本的には、購入したくはない。

しかしまあ、今となっては古臭くなった現行版のiMac 4kを購入するくらいなら、最新のMacBook Proを購入した方が気分は良い筈だし、MacBook Pro 13なら、何かあった時にも、持ち出し用のPCとして使える筈なので、作者的にも、持ち出しできない様なPC/Macばかりを持っているよりは、安心の体制、ということになるかもしれない。

と、いうことで、新製品発表の噂がある4月4日までは待ってみるのだが、そこで新しいiMacの発表が無かった場合、作者的には、MacBook Pro 13インチ Late2016を購入する可能性が高まっているかもしれない。

ちなみに、普通は外で使わないのに、そんな物を買ってどうするの? という声も聞こえてきそうなのだが、作者的には、Mac mini Late2014をメインマシンとした現在の環境で不満があるのは、マトモなHiDPI表示が可能なMacが無い、という事と、開発用に使う必要がないマトモなマシンが無い、という事だ。

つまり、MacBook Pro 13インチは、HiDPI表示のテスト用に使う以外には、開発マシンとしては使わず、メーラーなんかの開発以外の用途で使用する環境にしようと考えている訳だ。

もっとも、MacBook Pro 13インチの性能はiMacや15インチMacBookと比べると悪いのだが、現在のメインマシンである所のMac mini Late2014よりは、高性能なので、その内、Mac mini Late2014と、その役割を交換する可能性は、無きにしも非らずかもしれない。

« 4月4日も無さそうなので | トップページ | 15インチという選択肢も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65063408

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro 13かな?:

« 4月4日も無さそうなので | トップページ | 15インチという選択肢も »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google