スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« メール対応も問題ではある | トップページ | 不具合修正の段階 »

一応の実装は完了

今はmacOS用AGMPlayerの開発フェーズで、まずは、その準備も兼ねて、macOS用AG-ムービーカッターを開発している。今日の時点で、一応は、全機能の実装が完了したのだが、まだ細かいオプション動作なんかについては、未実装にしてあるので、完成にはもう少しかかる。

冒頭に書いた様に、今日の時点では、細かいオプション動作なんかについては未実装にしてあったのだが、これは何故なのか、というと、これが、いつものやり方だからだ。

それでは、何故、いつも、そんなやり方をしているのか、というと、細かいオプション動作なんかの実装まで行っていると、各種処理の実装にかなりの時間がかかる様になるからだ。

もっとも、細かいオプションの実装を後回しにするやり方でも、最終的には、その実装を行う事になるので、段取りなんかの必要性を鑑みれば、総合的には、こちらの方が、より多くの実装時間がかかる可能性は高くなるかもしれない。

にも関わらず、作者的には、そういうやり方をしてきているのは、昔からの習慣、という事になるかもしれない。

つまり、作者的にも、昔は大企業のサラリーマンだったので、開発中には、その進捗を上司に説明する必要があった訳だ。

そして、当然の事ながら、その時には、完成までには、後、どれだけかかるのか、みたいな話が中心になった。

で、一般的に、技術系大企業で、同じ様な開発業務の担当を二度やるような人は、多分、優秀な社員ではないかもしれない。

何故なら、大企業なら、担当業務にも色々なレベルがあるし、その上には管理職があるし、より高い地位に上がるためには、他の部署も経験する必要がある。

つまり、大学卒業後に新入社員として入社したとしても、同じ業務を二度やる様な事をやっていると、最終ゴールに到達できる可能性は大きく遠のく訳なので、将来を期待されている人材には、そんな仕事は回されない訳だ。

と、いう事で、少なくとも技術系の大企業では、同じ仕事を二度する人はあまりいない訳なので、作者的にも、開発業務は、結構、リスキーだった。

このため、作者的にも、昔は、開発における最大関心事はリスク管理だった訳なので、開発においては、まず、リスクが高い項目から、処理する様にしていた訳だ。

つまり、難しそうな項目を先に処理する事で、もし、その項目に問題が隠れていた場合にも、対処可能な時間を確保しようとしていた訳だ。

と、いう事なので、作者的には、やれば出来ると判っている様なアイテムは後回しにして、出来るかどうか判らない様なアイテムを先にやる習慣が出来上がった訳だ。

しかしまあ、今回の開発については、最初から、やれば出来る事は判っている訳なので、無駄な段取りが発生しないように、全機能を順番に実装していっても良かったかもしれない。

« メール対応も問題ではある | トップページ | 不具合修正の段階 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64994568

この記事へのトラックバック一覧です: 一応の実装は完了:

« メール対応も問題ではある | トップページ | 不具合修正の段階 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google