スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« ここで、また一週間休む | トップページ | Creators Updateが変換点? »

作業はそれなりに進んだ

今はmacOS用AGMPlayerの開発フェーズで、まずは、その準備も兼ねて、macOS用AG-ムービーカッターを開発しているのだが、後は単純作業のみになったので、ブログは一週間休んでいた。その間に作業はそれなりに進んだのだが、完成は今週末くらいになりそうだ。

開発中のmacOS用AG-ムービーカッターは、今日の時点で、AGM/MP4動画の再生が可能になっていて、オプションメニューにあるトリミングだとか映像調整、ファイルメニューにある映像合成なんかも可能になっている。

つまり、再生に必要になる処理ルーチンと、デコード結果を加工する処理ルーチンの組み込みは終わっているので、残すところは、エンコード系ルーチンになる。

もっとも、エンコード用の処理ルーチンについても、AGM形式動画用の処理ルーチンについては、基本的には、Windows版から持ってこれるし、MP4形式動画用の処理ルーチンについては、macOS版AGMConvから持ってこれる。

なので、ひょっとすると、明日にも、全機能が動作する様になっているかもしれないのだが、まだ、再生系についても、不安定な所もある感じなので、安定化対策等も含めれば、完成は今週末くらいかなあ、という感じになる訳だ。

と、いう事で、macOS用AG-ムービーカッターの完成も間近なのだが、作者的には、一週間ブログを休んだ割には、休む前よりも疲れている感じなので、ひょっとすると、完成は来週にずれ込む可能性もなきにしも非ずだ。

ちなみに、macOS用AG-ムービーカッターの次には、macOS用AGMPlayerを開発するのが順当かもしれないのだが、作者的には、macOS用デスクトップレコーダー / Webカメラレコーダー / AmuseGraphics本体も、この際なので、作ってしまいたいと思っている。

なので、現在開発中のAG-ムービーカッターをリリースした後、次に何を開発する事になるかは、今日の時点では未確定なのだが、上記とは別にAndroidアプリを色々と作っておきたい気もしているし、AGMPlayerについては、iOS版も欲しいかなあ、という気もしないではない。

と、いう事で、色々とやりたい事があるのだが、文字通り、体が付いてこない感じになっているので、作者的には、困った感じがしないでもない。

まあ、元気な若者でも、前述の全作業を真面目にやったら、病院送りになっても、不思議ではないかもしれないのだが。

« ここで、また一週間休む | トップページ | Creators Updateが変換点? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64976001

この記事へのトラックバック一覧です: 作業はそれなりに進んだ:

« ここで、また一週間休む | トップページ | Creators Updateが変換点? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google