スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Creators Updateが変換点? | トップページ | メール対応も問題ではある »

エンコード系も後少し

今はmacOS用AGMPlayerの開発フェーズで、まずは、その準備も兼ねて、macOS用AG-ムービーカッターを開発している。後は単純作業だけなので、今日も、作業は順当に進み、まだ実装していなかったエンコード系についても、音声出力のみなのだが、動作する様になった。

エンコード系の処理ルーチンは、基本的には、GUIとは無関係に、別スレッドで処理が進む。

なので、オリジナルのWindows版が存在する現状では、その移植は楽勝、と、思うかもしれないのだが、実際には、少し面倒な作業も存在した。

具体的には、AG-ムービーカッターでエンコードを実行してみれば判る筈なのだが、エンコード中には、動画再生画面にその進捗状況が表示される様になっているので、その表示処理を実装する必要があった訳だ。

で、今日は、冒頭に書いた様に、音声出力のみ、動作する様に出来たのだが、その実装の中には、上記の進捗状況表示も入っていた。

と、いう事なので、残りのエンコード系に関しても、面倒な進捗状況表示に必要になる処理ルーチンは実装済みになった訳なので、恐らく、明日中には、動作する様になっていると思われる。

ちなみに、前述の様に、進捗状況表示ルーチンの実装は面倒だったのだが、何処に一番時間がかかったのか、というと、作業を始めるまでの時間だ。

つまり、実際には、実装には30分とかかっていないのだが、その作業を始めるまでに、数時間を要した訳だ。

で、その数時間、作者的には、どうやって実装しようか、と、悩んでいたのか、というと、そうではなくて、単に、作業が面倒そうだったので、やる気にならず、YouTubeを見たりしていた訳だ。

と、いう事で、既に技術的な問題が何も無い今回の開発に、やたらと時間がかかっているのは、作者が作業を真面目にやっていないからなのだが、ネットを見ていると、巷の多くのフリーソフトは、開発が始められても、完成しない事の方が多いかもしれない。

何故なら、ブログなんかで開発を始めたことが記載され、それから数回程度は進捗が書かれていても、その内、そのブログが更新されなくなる、なんて話が良くあるからだ。

つまり、数日程度で完成する様な単純なソフトなら兎も角、開発に数週間以上かかる様なソフト開発では、モチベーションを持続させるのが一番大変かもしれない。

そういう観点から見れば、真面目に作業をしていない事が多いとはいえ、10年も、毎日、少しずつは作業を進めてきている作者のやり方というのも、満更、捨てたモノでは無い筈ではある。

« Creators Updateが変換点? | トップページ | メール対応も問題ではある »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/64985322

この記事へのトラックバック一覧です: エンコード系も後少し:

« Creators Updateが変換点? | トップページ | メール対応も問題ではある »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google