スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 安価なiPadが新製品 | トップページ | 4月4日も無さそうなので »

既存ソフトの修正版を先に

今はmacOS用AGMPlayerの開発フェーズで、まずは、その準備も兼ねて、macOS用AG-ムービーカッターを開発してきたのだが、その比較対象として、既存ソフトの全機能確認もやった事から、それらの不具合も見つかった。なので、それらの修正版を先にリリースする。

今回の開発で、不具合を見つけた既存ソフトというのは、今の所、macOS版AGMConvとWindows版AG-ムービーカッターになるのだが、その他の関連ソフトに同様の不具合があるかどうかは、今日の時点では確認していない。

このため、Ubuntu版AG-ムービーカッターだとか、Windows版AGMConvにも、同様の不具合はあるかもしれないのだが、いずれにしても、今回見つけた不具合は、大した不具合ではない。

なので、このまま放っておいても良いかもしれないのだが、macOS版AGMConvについては、どの道、macOS版AG-ムービーカッターをリリースするので、ついでにリリースしておいても良いだろう、という感じだ。

また、Windows版AG-ムービーカッターについては、現行版には不具合はなく、その不具合修正版扱いのUPDATE1に入れているバイナリに不具合がある格好になっているので、ワザワザ、バイナリをアップデートさせておいて、不具合を増やすのは宜しくないので、修正しようとしている訳だ。

と、いう事で、作者的には、既存ソフトの不具合修正版もリリースしなければならない訳なのだが、アップロードする不具合修正版はVectorだとか窓の杜とは関係ないバイナリになるので、作業的には、まだ、楽ではある。

ちなみに、去年の暮れから、AmuseGraphics関係で色々と追加提供ソフトを開発し、独立ソフトとしてリリースしてきたのだが、次バージョンのAmuseGraphicsファミリーソフトでは、これらは既存ソフトに同梱させる予定だ。

具体的には、AGM Video/Audio MixerはAmuseGraphicsの配布パッケージにのみ、同梱する予定なのだが、AGMConvについては、AG-ムービーカッターにも同梱する予定だ。

なので、今回、macOS版AGMConvについても修正が入るので、macOS版AG-ムービーカッターの配布パッケージには、AGMConvも同梱しようか、と、思ったりもしたのだが、今、それをやると、Windows/Ubuntu版についても、同様の扱いにしないと格好がつかなくなる。

と、いう事なので、作者的には、配布パッケージが色々とありすぎるのは嫌なのだが、当面は、色々と出してきている追加提供ソフトは、独立パッケージとして配布する格好が続くかもしれない。

« 安価なiPadが新製品 | トップページ | 4月4日も無さそうなので »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65055309

この記事へのトラックバック一覧です: 既存ソフトの修正版を先に:

« 安価なiPadが新製品 | トップページ | 4月4日も無さそうなので »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google