スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Mirror-DTC for Ubuntu 1.3.0.3を公開 | トップページ | Mirror-DTCの公開は完了 »

Mirror-DTC for Mac 1.3.0.4を公開

Ver1.3.0.4では、主に、「セキュリティとプライバーシ」で、「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」に「App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」が選択された場合にも、通常の方法ではVer1.3.0.3の実行が許可されない問題を修正しています。

Ver1.3.0.3では、配布パッケージにあるMirror-DTC Client/Serverのアイコンをダブルクリックしても、「"Mirror-DTC Client.app / Server.app"は、開発元が未確認のため開けません」、というダイアログが表示され、実行する事が出来ません。

この仕組みは、macOSに搭載されたGatekeeperという機能により実現されていますが、Gatekeeperは、アプリケーションに埋め込まれた署名をチェックする事で、そのアプリケーションを起動させるかさせないかを決めています。

具体的には、Appleから発行された証明書を含んだ署名が行われていた場合、Gatekeeperはそのアプリケーションの起動を許可し、行われていなかった場合には、起動を阻止します。

ただし、Appleから証明書を得るためには、Appleに対して、住所等の個人情報の提供も必要になる有料の開発者登録を行う必要がある事から、それを嫌って、敢えて、証明書を含む署名を行わずに、アプリケーションが公開されるる事も多々あります。

このため、前述のGatekeeperにも、敢えて、抜け道が用意されており、Appleが発行した証明書を含む署名が行われてないアプリケーションでも、そのアイコンを右クリックし、表示されるポップアップメニューから「開く」を実行すると、「xxxの開発元は未確認です。開いてもよろしいですか?」というダイアログが表示される様になっています。

つまり、Appleが発行した証明書を含む署名が行われてないアプリケーションでも、そのダイアログで「開く」を実行すると起動する事が可能になっており、この初回起動が完了すれば、次回以降の起動時には、通常のダブルクリック等での起動も可能になっています。

上記の通りですので、Gatekeeperにより、通常の起動方法でアプリケーションの起動が阻止された場合にも、大した問題にはなりませんが、作者は、Appleに対して、前述の有料開発者登録を行っています。

このため、Appleから証明書の発行を受け、それを含んだ署名を行う事もできる状況で、実際、TiExtender / Nostalgic UFO Battler等の既存のMac用ソフトでは、そういった署名を行なった上で、バイナリを公開してきました。

にも関わらず、Mirror-DTC Ver1.3.0.3については、Gatekeeperにより通常の方法での起動を阻止される結果になっていましたが、これは、開発環境であるXcodeのバージョンアップを行なった際に、署名関連の設定方法が変更され、その環境を使って開発を行なった Mirror-DTC Ver1.3.0.3では、正しい設定が行えていなかった為でした。

上記の通りですので、今回、Mac用Mirror-DTCについても、署名関連の設定を見直し、Gatekeeperに起動を阻止されないバイナリをVer1.3.0.4としてリリースする事にしました。

なお、Ver1.3.0.4では、同時に、従来バージョンでは、サーバーのバージョン情報ダイアログのサイズ変更が可能になっていた問題と、ファイル転送時に表示されるダイアログの一部に英語表記が使われていた問題を修正しています。

また、従来バージョンでは、ファイル転送の開始時点で転送エラーが発生して転送を失敗するケースがありましたが、本バージョンでは、その問題についても修正しています。

Mirror-DTC for Mac Ver1.3.0.4は以下のMirror-DTCのホームページからダウンロードできます。

Mirror-DTCのホームページ

« Mirror-DTC for Ubuntu 1.3.0.3を公開 | トップページ | Mirror-DTCの公開は完了 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65145249

この記事へのトラックバック一覧です: Mirror-DTC for Mac 1.3.0.4を公開:

« Mirror-DTC for Ubuntu 1.3.0.3を公開 | トップページ | Mirror-DTCの公開は完了 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google