スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 次はWindows版だが | トップページ | 少しは色を付けないと »

とりあえず、作業環境を作成

昨日書いた様に、Windows版AmuseGraphics用のUpdatePackで提供しているAG-ムービーカッターには不具合があるので、その修正作業を始める。なので、とりあえず、作業環境を作成したのだが、この前リリースされたVisual Studio 2017は使わず、Community 2015を使う。

何故、Visual Studio 2017を使わないのか、というと、リリースノートが以下の様になっているからだ。

Visual Studio 2017 Release Note

つまり、リリースノートに書かれている項目が膨大で、かつ、正式リリースから1ヶ月程度しかたっていないにも関わらず、既に、更新が7回も行われているからだ。

と、いう事で、世の中的には、Visual Studioを使ってLinux用プログラムを開発しようなんて人は皆無の筈なのだが、Visual Studio 2017的には、そんな機能が売り物になっている様だ。

当然の事ながら、作者的には、Linux用プログラムをビルドするのであれば、Linux陣営が提供しているコンパイラやリンカーを使うのだが、これは、囲い込まれるのならまだしも、所謂、梯子を外される、のを警戒するからだ。

つまり、マイクロソフト的には、そういう機能を提供してみても、世の中の反応が悪ければ、その機能の提供は辞める事になるだろうし、世の中の多くの人は、作者と同様の見方をしている筈なので、当然、そういう機能は流行らない訳だ。

と、いう事で、今後、どれだけ世間に相手にされなくても、マイクロソフトが10年以上、Visual Studio でLinux向けソフトの開発を可能とし続け、マイクロソフト自身が提供するLinux向けソフトは、そのVisual Studioを使って開発され続けるくらいの事がなければ、まず、こんな機能は世間から相手にされない訳だ。

にも関わらず、Visual Studio 2017は大規模化してしまったので、不具合が満載だし、インストール方法からして、面倒になっている訳だ。

つまり、大昔のVisual Studioというのは、VC++とVBが統合された程度のモノだったので、インストールすると、当然の事ながら、VC++を使ったデスクトップアプリの開発が可能だった。

しかし、その後、Visual Studioがサポートする環境が拡大されていったので、昔ながらのWindows用デスクトップアプリをC++で構築したい、という、大昔なら至って当たり前の作業をさせるのに苦労する様になってきている訳だ。

と、いう事で、作者的には、Visual Studio 2017なんてのは使いたくないのだが、既に、ネットで検索して出てくるVisaul Studio 2015のダウンロードページを開いてみると、出てくるのは、Visual Studio 2017のダウンロードページになっている。

なので、最近の若い人は、最早、より単純に目的を達成できるVisual Studio 2015は利用できなくなっている訳なのだが、文句がある人はマイクロソフトに言ってもらいたい。

ちなみに、Visual Studio 2015がダウンロード不可になっている、という事は、作者的にも、新しいマシンにVisual Studio 2015を使った開発環境は構築出来ない、という事を意味する。

で、何度も書いてきた様に、コンパイラにはバグがあるし、最適化方法の変更等で出力バイナリの性能が変化するのも普通だ。

なので、従来ソフトのソースコードを変更しなくても、新しいビルド環境でビルドすると正しく動作しなくなったり、性能が変わってしまったりすることも普通にある。

なので、巷の多くの開発者は、少なくとも、既存ソフトのマイナーアップデート版を開発する時には、ビルド環境は変更しない、というか、したくない筈だ。

にも関わらず、早くも、Visual Studio 2015をダウンロード不可にしているマイクロソフトの姿勢というのは、Windows10の拒否できぬアップデートと同様に、巷の多くの開発者からはネガティブに受け止められている筈だ。

« 次はWindows版だが | トップページ | 少しは色を付けないと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65191287

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、作業環境を作成:

« 次はWindows版だが | トップページ | 少しは色を付けないと »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google