スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« とりあえず、作業環境を作成 | トップページ | 不具合修正作業は完了 »

少しは色を付けないと

今は、macOS用AGMPlayerの開発フェーズの筈なのだが、既存ソフトの不具合修正等も必要なので、ここの所、macOS用AG-ムービーカッターをリリースした以外は、不具合修正版ばかりリリースしてきている。今は、Windows用AG-ムービーカッターの不具合修正中なのだが。

ここの所、Mirror-DTCの不具合修正版もリリースしてきたのだが、Windows/Android版のバージョンがVer1.3.0のままなのに対して、Ubuntu版はVer1.3.0.3、Mac版はVer1.3.0.4になっている。

つまり、Ubuntu/Mac版については、不具合修正を、結構、行なってきているのだが、Windows/Android版については、前回の大規模アップデートであった所のVer1.3.0から、一回も、不具合修正版はリリースしていない、という事になる。

その理由は、Windows/Android版には、放置できない様な不具合は見つかっていないから、という事になるのだが、実際の所としては、これらについては変更が面倒なので、無意識的に、不具合を見ても見なかった事にしているから、という可能性もある。

ただし、だからこそ、これらについては、リリース前のデバッグはかなり真面目に行なっていた筈なので、そのお陰で、リリース後には変更の必要が無い、という可能性もある。

と、いう事で、Windows/Android版の変更は大変なのだが、その理由は、Windows版についてはバイナリが作者サイト以外にも登録されているから、という事になる。

つまり、頻繁にバイナリを更新していると、ユーザーばかりではなく、それらのサイトにも迷惑をかけるので、作者的には、少々のことではバイナリを変更しようとはしない訳なのだが、Android版については、開発環境が特殊だから、という事になる。

具体的には、Androidアプリの現行の開発環境は、Android Studioになっている筈なのだが、Android版Mirror-DTCについては、まだ、開発環境はEclipse+ADTのままになっている。

なので、今更、その環境を使うのは憚られるのだが、だからといって、Android Studioに開発環境を移行するのも簡単ではない訳だ。

と、いうことで、作者製のAndroid向けソフトはNostalgic UFO Battlerを除き、開発環境は、Eclipse+ADTのままなので、次に更新する時には、Android Studioに移行する必要がある分、全く、更新されなくなっている訳だ。

つまり、以前、このブログに書いた様に、作者的には、Android Studioには大迷惑している訳なのだが、それから1年くらい経過したので、そろそろ、Android Studioも使える様になっているかもしれないので、作者的にも、そろそろ、重い腰を上げようか、と、思ったりもしている。

と、いう事で、Mirror-DTCについては、Windows / Android版の更新が前回のアップデートから無いのだが、AmuseGraphics系ソフトについても、最近は、Ubuntu/Mac向けにAGMConvとAG-ムービーカッターをリリースしてきているのだが、それらと比べると、Windows版の不具合は少ない。

何故、少ないのかというと、Mirror-DTCの場合と同様に、Windows版については、ユーザーも多いし、別サイトにも登録されているので、リリース時には不具合が出ない様に、結構、真面目にデバッグしていたからだ。

なので、今回、Windows版AG-ムービーカッターの不具合修正を始めたのだが、その手始めとして、Ubuntu/Mac版で発生していた不具合の有無を調べて見た所、それらの不具合は発生しない、という事が判った。

発生しない理由は、処理ルーチンが異なるから、という事になるのだが、実際の所としては、同じ処理ルーチンを使っていても、そのルーチン用に使用しているパラメータが異なり、Windows環境で使用されるパラメータが使われるケースについては、デバッグが十分に行われていたので、不具合は発生しない状態になっている訳だ。

と、いう事で、Windows版AG-ムービーカッターについては、一昨日書いた不具合を除くと、修正が必要な不具合が見つからないので、少し色をつけようか、と、思い始めている。

つまり、このままだと変更量が少なすぎるので、バージョン番号を上げるのが忍びないので、もう少し、機能追加等を行なってリリースする格好にしようか、と、思い始めているのだが、実際にどうなるのかは、明日くらいには、はっきりする筈だ。

« とりあえず、作業環境を作成 | トップページ | 不具合修正作業は完了 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65193608

この記事へのトラックバック一覧です: 少しは色を付けないと:

« とりあえず、作業環境を作成 | トップページ | 不具合修正作業は完了 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google