スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 改悪されても抗えず(huluを解約) | トップページ | どこまで本当なのかなあ? »

3日分は書いたので

今は、macOS用ネイティブ版AGMPlayerを開発中で、とりあえずの目標として、今週中くらいを目処に、GUIだけは、それなりに動作する様にしようとしている。しかし、今日はhuluのリニューアル関連で時間を取られたので、ブログは日曜まで休む。

実は、昨日の記事を書いたのは、今日の午前9時頃だったのだが、その時点では、作者的には、huluを解約する気は全く無かった。

何故なら、huluに契約していると、かなりの数の動画が見放題になる訳なので、退屈しのぎに利用する為の保険としては、約1,000円/月という契約料は至ってリーズナブルだからだ。

にも関わらず、昨日の記事の追記では、作者はhuluを解約した、と、書いている訳なのだが、その理由は、リニューアルにより、メインマシンである所のMac mini Late2014では視聴できなくなっていた、という事も大きい。

しかし、より大きな要因としては、今回のリニューアルの目的は、どうみても、著作権保護機能の強化にあった筈なのに、かなり前から行われていたリニューアルに関する告知では、そんな話は全く出てきていなかったからだ。

つまり、日本のhuluを運営しているのは、既に、米国のhuluではなくなっているのだが、今回のリニューアルのやり方を見ていて、作者的には、その日本huluの運営団体に対する信頼が、無くなってしまった訳だ。

と、言う事で、このままhuluに加入していると、この先、どんな不愉快な目に合わされるか判らない、という事で、作者的には、大事になる前に、解約してしまった訳だ。

もっとも、大昔とは違って、今は、YouTubeにはYouTuberの人達なんかが作成している動画が溢れている訳なので、暇つぶし用の動画には事欠かない。

そして、Google playだとかiTunesストアには、huluにアップされない様な一流所の映画なんかが沢山ある。

なので、暇つぶしにはYouTube、真面目な映画観賞にはGooge play/iTunesストアを使う格好にすれば、別段、動画見放題サービスみたいな中途半端なサービスは不要になる訳だ。

と、言う事なので、作者的には、今回のリニューアルのやり方に腹が立ったので、huluは解約してしまったのだが、より温厚な人は、今の段階では、解約する必要はないかもしれない。

もっとも、huluというのが、米国で流行っていたサービスだから加入してみた、と、言う様な人の場合、リニューアル後のサービスが米国のソレと比べて、どの程度変更されたのか、については、気にしておいた方が良いかもしれない。

と、言う事で、昨日の記事を目立たせる意味でも、ブログ的には少し新しい記事は控えたいので、プログは少し休んで、次の記事は、日曜に書く事にする。

« 改悪されても抗えず(huluを解約) | トップページ | どこまで本当なのかなあ? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65291729

この記事へのトラックバック一覧です: 3日分は書いたので:

« 改悪されても抗えず(huluを解約) | トップページ | どこまで本当なのかなあ? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google