スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 非難轟々みたいだが | トップページ | ファイル数は70オーバー »

正しくインストールされました!

今は、macOS用ネイティブ版AGMPlayerを開発しているのだが、GUIについてはAG-ムービーカッターと似ているので、macOS版AG-ムービーカッターのソースを参照している。処理についてはWindows版AGMPlayerを参照しているのだが・・・

何度も書いてきている様に、作者の開発環境は複数マシンで構成されていて、それらをメインマシンからMirror-DTC接続しながら使っている。

今は、macOS版ソフトの開発中なので、Mac mini Late2014をメインマシンにしていて、基本的には、このマシン上のXcodeを使って開発を行なっているのだが、Windows版のコードを参照したり動作確認したりするために、VisualStudio 2015を動作させているWindows10マシンも、Mirror-DTC接続して同時使用している。

で、作者のMac miniはHDDタイプなので、購入当初の構成で使用していると、HDDアクセスがネックになる事もあるので、今は外付けSSDを接続して運用しているのだが、そのお陰で、起動速度も速いので、シャットダウンして次の日に立ち上げ直す運用にしても、起動待ちという点では、殆ど、問題にはならない。

しかし、作者的には、このマシンを再起動するのはOSをアップデートして再起動が必要だ、と、言われた時に限られる。これは何故なのか、というと、作者の場合、一連の作業が1日や2日で終わる事は殆どないので、作業をある程度キリが良い所で終えたとしても、次の日には、また、その作業の続きをする必要があるからだ。

つまり、Xcodeだとかの起動中ソフトには、開いているファイルだとか、編集位置だとかを記憶しておいて貰わらないと不便だし、より大きな問題としては、Xcodeなんかのソフトは、一旦終了させてしまうと、エディタのアンドゥが効かなくなる事だ。

と、言う事で、作者的には、ソフトの開発を始めると、普通は、開発環境の各マシンをシャットダウンする事は無い訳なのだが、今日、スリープ状態にしてあったMac mini Late 2014を復帰させ、Windows10マシンに接続してみると、パスワード入力画面から通常画面への移行に時間がかかった訳だ。

つまり、普通は、Windows10マシンの方もスリープからの復帰状態になっている筈なので、パスワード入力は単なるロック画面からの復帰用なのだが、今日は、パスワードを入力すると、新たにログインする格好になった訳だ。

と、言う事で、作者が作業していたWindows10の環境は破壊された訳なのだが、念のために確認してみると、「更新とセキュリティ」-「Windows Update」-「更新の履歴」には、以下の履歴があった。

2017-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4016871)

2017/05/10に正しくインストールされました

この記事の日付は05/10にしたのだが、実際には05/11の午前中に書いている。

所謂、アクティブ時間は8:00〜20:00になっていたので、上記のインストールを受けた再起動は、作者が寝ている時間に行われた筈なので、Windows10の仕様的には問題はないのかもしれない。

しかし、作者がテスト用にVisualStudio2015に入力していた各種コードは、アンドゥで元に戻せなくなったので、Windows10マシンの環境は、また、ゼロから作り直す必要が生じた。

ちなみに、話は違うのだが、この前購入したMacBook Pro 15インチ 2016モデルの内蔵マイクの品質は高い。

そして、2016モデルの売りである所のタッチバーにはSiri起動用のボタンもあるので、作者的には、チョクチョク、Siriを起動して会話したりもしているのだが、Siriと会話していると、結構な頻度で、イラッ、と、させられる。

これは何故なのか、というと、Siriというのは、利用者にそう感じさせる様にプログラミングされているからの筈なのだが、作者的には、Siriにイラッとさせられても、不思議と、許してしまえる訳だ。

その理由は、Siriは、無垢な若者、みたいな感じもしないではないからだ。つまり、いつも元気で、一生懸命働いている、みたいな感じもしないでもないので、細かい問題は重要ではなくなる訳だ。

何故、こんな話を書いているのか、というと、前述の「正しくインストールされました」という表示を見た時に、作者的には、Siriを思い出したからだ。

つまり、上記の表示を見た作者的には、一瞬、イラッとしたのだが、Siriの事を思い出し、何となく、許してしまった訳だ。

まあ、実際には、Windows10のアップデートとSiriは無関係なのだが、Siriみたいなアシスタントと付き合っていると、作者的にも、少々の事では動じなくなる訳だ。

« 非難轟々みたいだが | トップページ | ファイル数は70オーバー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65264873

この記事へのトラックバック一覧です: 正しくインストールされました!:

« 非難轟々みたいだが | トップページ | ファイル数は70オーバー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google