スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 積極的なRetina対応 | トップページ | MP4エンコーダーは微変更 »

使い込み中

今は、macOS用ネイティブ版AGMPlayerの開発フェーズで、Windows版のストリーム録画機能を除いた機能は、一応、実装できている。なので、リリースに向けてMacBook Pro 15インチ 2016モデルにもインストールして、使い込み中だ。

MacBook Pro 15インチ 2016モデルというのは、去年の終わり頃に発売されたMacなので、搭載されているOSはmacOS Sierraになっている。

で、このSierraでは、少なくとも、作者のMac mini Late2014では普通に動作しているのだが、Apple製Java6はサポート対象外になっている。

なので、作者的には、折角、購入した新しいマシンなので、その環境を汚さない様に、MacBook Pro 15インチ 2016モデルには、Java6はインストールしていない訳だ。

このため、このマシンには、現行のJava版AGMPlayerもインストールしていなかったので、今日まで、AGM形式に再エンコードして蓄えている作者の手持ち動画の多くは、このマシンでは視聴できなかった。

もっとも、このマシンにも、macOS用ネイティブ版Mirror-DTCとAG-ムービーカッターはインストールしてあったので、Mirror-DTCのファイル転送機能を使ってコピーすれば、AGM形式動画も、AG-ムービーカッターを使って視聴する事は出来た。

しかし、今日、開発中のネイティブ版AGMPlayerをインストールしてみた結果、このマシンでも、サーバーマシンに蓄えているAGM形式動画を、ネットワーク視聴機能を使って普通に視聴できる様になった。

と、言う事で、やっと、MacBook Pro 15インチ 2016モデルに関しても、Mac mini Late2014に代わって、普段使いマシンとして使える感じになってきたのだが、作者的には必要性は低いものの、今月、CPUが更新された2017モデルがリリースされたのは、予想外の展開だったかもしれない。

つまり、MacBook Pro 15インチ 2016モデルを4月に購入した作者的には、もう少しだけ待っていれば、2017モデルを買えたかあ、と、少し後悔している訳なのだが、作者的な元々の購入ターゲットはiMac 4kだった訳なので、もし、6月まで購入を待っていれば、MacBook Pro 15インチモデルを購入する事は無かった、というのが実際の所かもしれない。

ちなみに、作者はMacBook Late2009の所有者でもあるのだが、MacBook Pro 15インチ2016モデルは、このMacBook Late2009と比較して、大きく劣っている所がある。

それは何処なのか、というと、立ち上げ時に起動音が鳴らない、という所と、充電が完了してもLEDの色が赤から緑に変化しない、という所と、スリープ中にLEDが寝息の様なスピードで点滅しない、という所だ。

つまり、上記の機能は、Macを業務用コンピュータとして使える様にWindows PCの仕様に合わせたかったのか、コスト削減が目的だったのかは判らないのだが、MacBook Pro 15インチ2016モデルでは、削除されてしまった。

しかし、Mac歴が長い作者的には、これらの機能は単なるお遊び機能ではなく、既に、実用機能になっていたので、MacBook Pro 15インチ 2016モデルを使用するにあたっては、結構、不便な思いをさせられている今日この頃な訳だ。

« 積極的なRetina対応 | トップページ | MP4エンコーダーは微変更 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65439229

この記事へのトラックバック一覧です: 使い込み中:

« 積極的なRetina対応 | トップページ | MP4エンコーダーは微変更 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google