スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 自動的に終わる筈 | トップページ | 眠れない夜が続くので »

突然爆発したらしい

今はUbuntu用AGMPlayerの開発フェーズで、ベース部分の実装は出来ているので、後は、各種機能を追加実装していくだけだ。なので、今日も作業を続けていたのだが、後半で失速した。その理由は、例によって、メール対応による気分劣化だ。

と、言う事なのだが、今日の表題は、前述のメール対応とは別の話から来ていて、具体的には、価格.comのこの書き込み が、表題の元ネタになっている。

つまり、価格.comの書き込みからすると、作者が所有している2016年型MacBook Pro 15インチモデルとほぼ同一のMacBook Pro のバッテリーが突然爆発し、その件をAppleに相談したスレ主は、Appleから酷い扱いを受けた様な訳だ。

その結果、多分、スレ主は腹が立ったので価格.comにスレッドを立ててこの状況を広く世間に知らしめようとしている、という感じな訳なのだが、上記のスレを読んだ作者的には、作者のMacBook Pro 15インチ 2016モデルについても、バッテリーは爆発する? と、不安になった訳だ。

つまり、上記の書き込みにより、作者のMacBook Pro 15インチ 2016モデルの価値は大幅に低下した訳なので、もし、これを購入する前に、上記スレッドを読んでいれば、作者的には、このMacBook Proを購入する事は無かっただろう。

と、言う事なのだが、勘違いしてはいけないのは、常識的に鑑みれば、上記のスレ主は嘘をついていて、MacBook Proのバッテリーは、実際には、爆発はしてはいないだろう、という事だ。

しかし、上記のスレにもあるのだが、世の中には100%というモノは存在しないので、作者的にも、スレ主は、まず間違いなく嘘をついている、と、確信しているにも関わらず、MacBook Pro 15インチ 2016モデルのバッテリーは爆発する、という上記スレの案件については、不安を拭い去れなくなった訳だ。

と、言う事で、何度も書いて来ている様に、ネットにはネガキャンは確実に存在していて、その効果は一定以上にある訳だ。

にも関わらず、多分、ネガキャンしているかもしれない書き込み手は逮捕されないし、民事で訴えて勝訴できたとしても、賠償金の支払いは踏み倒されるのがオチだろう。

なので、訴えるだけ時間と労力とお金の無駄、という事で、ネガキャンを受けた被害者の多くは、泣き寝入りしているのが現状の筈なのだが、TwitterやFaceBookなんかの書き込みについては、逆に、ネガキャンしている人物が特定され、2chなんかで晒し者にされている事も多々ある様だ。

と、言う事で、最近は、ネットでネガキャンする行為についても、リスクが伴う感じになってきているのだが、国会議員でさえ、色々と問題を起こして次々に辞めていっている現状の日本では、失うものが殆ど無い人にしてみれば、その程度のリスクはリスクの内には入らないのかもしれない。

もっとも、作者的には、そんな事をやって何が面白いのか? と、思う訳なのだが、今の日本には、所謂、引きこもり、や、ニートが増えて来ているので、多分、別人格を構築し、その人格を使って社会との接触を維持していく事が、精神を破綻させない為には必要になってきているのだろう。

と、言う事で、作者的には、別人格を構築せざるを得ない状況にいる人が存在する事に対する一定の理解はある訳なのだが、そんな人格を使って社会や人と接触していても、最終的には、破滅するのは目に見えている筈だ。

なので、そんな事をするくらいなら、その別人格を主人公にでもして、小説を書いたり、それをベースに動画でも作ってYouTubeにアップしたり、アドベンチャーゲームなんかにしてAndroid/iOSゲームにした方が良い、と、アドバイスしたくなる今日この頃な訳だ。

« 自動的に終わる筈 | トップページ | 眠れない夜が続くので »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65589946

この記事へのトラックバック一覧です: 突然爆発したらしい:

« 自動的に終わる筈 | トップページ | 眠れない夜が続くので »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google