スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« ダイアログの作成とか | トップページ | 中国、AIが予想外の“脅威”に »

7月もLinuxのシェアが増加

今はUbuntu用AGMPlayerの開発フェーズで、まだ、開発は完了していないのだが、今週末くらいには格好がつきそうだ。ただし、ブログに書く事は殆どないので、ここの所、ブログには苦労している。なので、今日は軽い時事ネタにする。

今日、ネットを見ていると、マイナビニュースで恒例になっている先月のOSシェアが発表されていたのだが、先月に引き続き、Linuxのシェアが伸びた様だ。

Linuxが増加 - 7月OSシェア (マイナビニュース)

もっとも、上記のリンク先を見れば載っているのだが、デスクトップ用OSのシェアとしては、依然としてWindowsが90%を超えていて、Macは6%程度、Linuxは2.5%程度、という事になっている。

なので、まだまだ、デスクトップOSにおけるLinuxの影響力は無いに等しいのだが、今年の4月には、以下の様な記事もあった訳だ。

全世界OSシェア、AndroidがWindowsを抜きトップに

で、上記の記事で注目すべきなのは、以下の1文だ。

「Androidのシェアは5年前にはわずか2.4%であり・・・」

そして、先月のLinuxのシェアは2.5%ある訳なので、5年後には、今度は、Linuxが、Windowsのシェアを超えている可能性も無いとは限らない訳だ。

もっとも、Androidがシェアを伸ばしたのは、それを使ったスマートフォンが爆発的に普及したからで、Linuxにはそんな事情はないので、そんな事にはならない、と、思う人も多いかもしれない。

しかし、何度か書いてきているのだが、今現在、Windowsのシェアの中では、7のシェアが最も高く、この7は、2020年1月にはサポート期間が終了する訳だ。

つまり、その時、Windows7で動作していたPCにLinuxがインストールされる事になれば、至極簡単に、WindowsとLinuxのシェアは逆転する事になる訳だ。

まあ、今現在、Windows7で動作しているPCの多くは業務用で、その時期が来れば、10がインストールされたPCにアップグレードされる筈、と、考えている人も多いかもしれないのだが、業務用PCにしてみても、ブラウザが動けば十分、という使われ方も多いので、そういうPCについては、Linuxがインストールされる事になるかもしれない。

そして、少なくとも、コンシューマー用途で使われているWindows7 PCの多くには、Linuxがインストールされる事になる筈だ。

これは何故なのか、というと、今現在、Windows7で動作しているPCというのは、もう年代物の筈なので、そのPCを動かし続ける為に1万円以上も出してOSを買うのは馬鹿らしいし、今時のLinuxはインストールも簡単で、FirefoxやChromeが普通に動作するからだ。

つまり、今時のLinuxでは、通常のWeb閲覧やGmailやYouTube視聴以外にも、音楽聴き放題サービスでいえばGoogle Play Music、動画見放題サービスで言えばNetflixも、普通に使えるので、一般的なコンシューマユースでは、十分に使い物になる訳だ。

更に言えば、Windowsとは違って、動作中に勝手にメインテナンスが走る事はないし、OSのアップデートも、Windows並みに自動化され、かつ、Windows10とは違って、やりたい時にする事が出来るし、プライバシーについても安心だ。

と、いう事で、Ubuntu用にもソフトをリリースしてきている作者的には、今後、デスクトップOSにおけるLinuxのシェアがどこまで伸びるのかが、結構、楽しみになってきている、今日この頃な訳だ。

« ダイアログの作成とか | トップページ | 中国、AIが予想外の“脅威”に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65612857

この記事へのトラックバック一覧です: 7月もLinuxのシェアが増加:

« ダイアログの作成とか | トップページ | 中国、AIが予想外の“脅威”に »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google