スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« AGM形式出力機能も追加 | トップページ | それが合法なら苦労はない »

使い込みしつつ改良中

今はTiExtenderの開発フェーズで、予定していた機能の実装は終わったので、使い込みしつつ、細かい改良なんかも行っているのだが、やはりHiDPI時のウインドウ録画は性能的に苦しい感じだ。もっとも、領域指定すれば、我慢すれば使える。

Windows版のAG-デスクトップレコーダーとAGMPlayerを使ったストリーム録画機能では、録画中映像を録画開始時点からの任意の時点に戻って、録画中にも、再生可能だ。

何故、こんな機能があるのか、というと、作者くらいの世代なら、HDDレコーダーの黎明期にそれを購入した事もある筈で、その頃には、追いかけ再生機能というのが目新しかったので、インパクトもあったからだ。

つまり、作者の様な、特にマニアでもない普通の人にしてみれば、録画中の映像を録画開始時点にまで戻って、録画を継続しながら見れる機能、なんてのは、一体、どんな時に使うんだ? みたいに思った訳だ。

何故なら、映像は録画しているのだから、見たければ録画が終わってから見れば良いし、録画の終了が待ちきれないのなら、録画映像ではなく、リアルタイムな映像を見てしまえば良いからだ。

と、言う事で、追いかけ再生機能なんてのは、実際問題としては、あまり使われない機能になるかもしれないのだが、にも関わらず、Windows版のAGMPlayerにこの機能を実装したのは、同時期にウインドウ録画機能をAG-デスクトップレコーダーに追加実装したからだ。

つまり、ウインドウ録画機能というのは、画面に見えていない映像を録画可能に出来る機能なので、それを録画していると、本当に録画出来ているんだろうか? というのが不安になった訳だ。

まあ、録画出来ているかどうかは、録画終了後には確認できるのだが、数時間の録画終了後に、マトモに録画出来ていなかった、なんて事が判ったら、結構、ガッカリする事になるし、リアルタイム配信を録画していた場合なんかには撮り直しはきかないので、致命的な失敗にもなる訳だ。

と、言う事で、そもそも、Windows環境のAG-デスクトップレコーダーに追加したウインドウ録画というのは、YouTubeなんかにも増えてきたリアルタイム配信を録画する事を強く意識した機能になる。

つまり、リアルタイム配信は見たいけれども、今は見ている暇がない、なんて時には、ウインドウ録画しておけば、デスクトップ画面は別作業用に使えるので、別作業を行いつつ、とりあえず、録画しておく事が出来る。

そして、追いかけ再生機能があれば、暇が出来た時点で、最初から再生してみる事が出来る上に、録画形式はAGM形式に限定したので、追いかけ再生についても、再生速度を上げて視聴する事が可能な訳だ。

つまり、2時間のリアルタイム配信を録画しつつ、1時間後くらいに暇になったら、残りの1時間で2倍速再生していれば、配信終了時には、リアルタイムに配信を視聴可能にもなる訳だ。

当然の事ながら、録画映像を見る場合には、つまらない場面は飛ばして見れるので、そういった意味からも、映像は録画してから見た方が便利かもしれない。

と、言う事で、Windows環境では、ウインドウ録画機能の実装に同期して、追いかけ再生可能な録画機能がAGMPlayerに追加された訳なのだが、macOS環境での録画機能は、今の所、AmuseGraphicsファミリーソフトではないTiExtenderにのみ搭載する格好になっている。

そして、TiExtenderにも、ウインドウ録画機能は実装したのだが、今の所、録画内容をモニターする手段がないので、どうしようかなあ、と、思っている今日この頃だ。

« AGM形式出力機能も追加 | トップページ | それが合法なら苦労はない »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65715183

この記事へのトラックバック一覧です: 使い込みしつつ改良中:

« AGM形式出力機能も追加 | トップページ | それが合法なら苦労はない »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google