スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Macの方が便利ではある | トップページ | 歴史が長いので »

再生処理の見直しも必要

今はTiExtenderの開発フェーズで、最終調整中なのだが、手持ち環境で、どの程度の解像度をどの程度のFPSで録画可能かを試してみたりもしている。その結果として、作者的にもMacBook Pro 15インチ モデルのdGPUが有用である事は判ったのだが。

作者のMacBook Pro 15インチ 2016モデルは、TiExtenderを使って様々な解像度にする事が出来るのだが、TiExtender等のサードパーティー製ソフトを使わない限り、Appleが提供している解像度は数種類しかない。

具体的には、1024x640 (HiDPI) / 1280x800 (HiDPI) / 1440x900 (HiDPI) / 1680x1050 (HiDPI) / 1920x1200 (HiDPI)の5種類しかないのだが、注目すべきなのは、(HiDPI)以外の解像度の選択肢が無い事だ。

これが何故、注目に値するのかというと、(HiDPI)では、実際の解像度は縦横共に2倍になるので、上記の最低解像度である所の1024x640 (HiDPI)でも、実際の解像度は2048x1280になるからだ。

つまり、実際の所、デスクトップ領域が小さくなりすぎるので使われる事が皆無の筈の1024x640 (HiDPI)画面を全画面キャプチャーしようとしても、実際には、1920x1080のフルHD画面以上の画素数をキャプチャー対象としなければならなくなるので、MacBook Pro のデフォルト環境では、全画面収録処理は重くならざるを得なくなる訳だ。

と、言う事で、TiExtenderが無い場合、MacBook Pro 15インチ 2016モデルの全画面キャプチャーを行おうとすると、最低でも2048x1280、デフォルト設定では3360x2100の画面にアクセスする必要が生じる。

なので、そのキャプチャー画面を60FPSでMP4へリアルタイムエンコードしようとすると、MacBook Pro 15インチ 2016モデルでも、フレーム落ち必至な感じになってしまう訳だ。

もっとも、作者的には、TiExtenderが使えるので、画面の解像度を(HiDPI)ではない1920x1080にする事も可能で、その状況でなら、YouTubeのフルHD60FPS動画をキャプチャーしてMP4形式へリアルタイムエンコードするのも余裕になる。

何が余裕なのか、というと、上記の録画なら、使用するGPUを「統合」グラフィックスのままにしておいても、目立つ感じのフレーム落ちなく、つまり、実質フレームレートも60FPSで、録画可能だからだ。

それでは、デフォルトの1680x1050 (HiDPI)の場合、60FPSでMP4録画しようとした場合の実質フレームレートはどうなるのか、というと、「統合」グラフィックスの場合、つまり、CPU内蔵GPUを使わせた場合には、30FPS程度が限界だ。

これに対して、「高パフォーマンス」、つまり、dGPUを使わせた場合には、60FPS近くまで、録画レートは向上するので、作者的にも、dGPUの有り難みが判る結果にはなる。

しかし、dGPUを使わせた場合にも、1680x1080 (HiDPI)の全画面収録では、フレーム落ちが気になる場面は多々出てくるので、やはり、(HiDPI)しか選択肢がない場合、全画面キャプチャーは、MacBook Pro 15インチ 2016モデルをもってしても、無謀な感じだ。

と、言う事で、(HiDPI)画面の収録は性能的に厳しいのだが、そういう状況で出力された録画ファイルは、QuickTime Playerでは正しく再生されるのだが、macOS用のAG-ムービーカッターやAGMPlayerでは、正しくタイミング制御されていない感じだ。

具体的には、映像の表示が早すぎたり遅すぎたりして、音ズレも発生しているのだが、試してみた所、Windows/Ubuntu版AG-ムービーカッター/AGMPlayerでは、上記の問題がある出力ファイルも正しく再生された。

と、言う事なので、macOS版AG-ムービーカッター/AGMPlayerの再生処理ルーチンは、等間隔でフレームを収録できなかった様な実質的なフレーム落ちがある一般動画ファイルの再生で問題が出る。

なので、明日は、それらの修正が可能かどうかを確認し、可能な様なら、修正してみる事にする。

« Macの方が便利ではある | トップページ | 歴史が長いので »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65732493

この記事へのトラックバック一覧です: 再生処理の見直しも必要:

« Macの方が便利ではある | トップページ | 歴史が長いので »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google