スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Linuxのシェアが3%を超えた | トップページ | 新仕様を自問自答中 »

次はAmusGraphicsだが

昨日書いた様に、ここの所開発していたTiExtender Ver1.2.0は、Vectorに登録し、公開されたら更新する為のホームページ作成も今日完了した。なので、作者的には、次の開発に移るのだが、時期的に、対象はAmuseGraphicsになるのだが。

何が、「だが」、なのかというと、AmuseGraphicsはWindows向けのソフトで、Windowsの最新版である所のWindows10は、10月17日に大幅更新される事になっている訳だ。

つまり、作者的には、新しいAmuseGraphicsのリリースは、その更新版での動作確認を終えてからにしたいので、11月頭くらいにする筈なので、これから開発を始めると、開発期間は約2ヶ月、という事になる訳だ。

2ヶ月というのは、作者的な法則としては、一つの開発を継続できる限界期間になっているので、逆に言うと、開発期間としては、十分な時間になる。

しかし、今回のAmuseGraphics開発に関しては、既に、ホームページに追加提供ソフトを色々と置いてあるので、その気になれば、それらをパッケージングし直すだけでも、現行のVer1.3.1からVer1.3.2くらいにはバージョンを上げても違和感がないくらいのボリュームになっている訳だ。

と、言う事なので、今回のAmuseGraphicsのバージョンアップに関しては、その開発期間が2ヶ月というのは長すぎるかもしれないので、作者的には、Ubuntu版AGMPlayerに画面録画機能を追加しようか、だとか、Android版AGMPlayerを更新しておこうか、だとか、iOS版AGMPlayerを作っておこうか、なんて事も考えた訳だ。

しかし、それらのどれかをやってしまうと、今度は、次のAmuseGraphicsを11月頭にリリースする為の開発期間が足りなくなるかもしれないので、作者的には、少し時間がありすぎるなあ、と、思いつつも、明日から、次のAmuseGraphicsに向けた開発を始める事にした。

もっとも、前述の様に、普通のバージョンアップ開発をやっていると、時間が余るのは見え見えなので、このタイミングで、前々から書いていたAGM4形式の開発に取り組んでみる事にした。

なので、とりあえず、明日から1週間くらいは、新しいAGM形式用のコーデック開発に勤しむ事になるのだが、AGM4形式をリリースするという事は、今現在出回っている既存のAmuseGraphicsファミリーソフトでは再生できないAGMファイルを作成可能にしてしまう事になる訳だ。

つまり、AGM4のリリースは、色々とトラブルの元になる可能性もあるので、それだけのリスクを負ってでも、リリースする価値があるだけの結果が得られない場合には、リリースは取りやめる事にする筈だ。

と、言う事なので、とりあえず、これからの1週間くらいはテスト開発みたいな感じになるのだが、MacBook Pro 15インチ 2016モデルを購入した時に書いた筈なのだが、このマシンは、新しいAGM形式動画のテスト環境としても使う予定にしていた訳だ。

何故なら、このマシンでなら、TiExtenderで解像度を設定すれば、4k画面の画面キャプチャーが行えるし、CPUも4コア8スレッドなので、マルチスレッド性能の調整用にも向いている訳だ。

と、言う事なので、次はWindows版AmuseGraphicsの開発フェーズになるのだが、今後1週間くらいは、macOS環境のTiExtenderとAGMPlayerを変更しつつ、新しいAGM形式用コーデックを開発してみる事になる筈だ。

« Linuxのシェアが3%を超えた | トップページ | 新仕様を自問自答中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65758867

この記事へのトラックバック一覧です: 次はAmusGraphicsだが:

« Linuxのシェアが3%を超えた | トップページ | 新仕様を自問自答中 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google