スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 問題はなさそうだ | トップページ | 次はAmusGraphicsだが »

Linuxのシェアが3%を超えた

今はTiExtenderの開発フェーズで、各種環境での動作確認で問題が出なかったので、完成していたバイナリを、今日、Vectorに登録した。なので、週末か来週頭には公開される筈なのだが、8月のOSシェアでは、Linuxが順当に3%を超えてきた様だ。

ここの所、Linuxのシェアに関しては、8月2日にも、以下の記事を書いている。

7月もLinuxのシェアが増加

上記のタイトルに「も」とあるのは、6月にも、Linuxのシェアは増加していたからなのだが、7月に引き続き、以下のマイナビニュースの記事によると、8月「も」Linuxのシェアは伸びた様だ。

Linux、Windows10が増加 - 8月OSシェア

で、作者の現在のメイン環境はMac mini Late2014で、今年の4月には25万円以上するMacBook Pro 15インチ 2016モデルも購入して使い始めている。

そして、今日、Vectorに登録したTiExtenderも、Mac専用ソフトな訳なので、上記記事によるとmacOSのシェアは微減した様なので、気分的には、複雑な状況だ。

しかしまあ、Windows一強の時代はもう終わる、という事で、ここ数年、Ubuntu / Mac用ソフトの開発にも、かなりの時間を割いてきた作者的には、Linuxのシェアがどんどん増えてきている現状は、歓迎すべき状況ではあるかもしれない。

もっとも、作者的には、Linuxのシェアが増加するならMacのシェアは低下しても良いのか、というと、そんな事はない。なので、Macには、もっと頑張って貰いたい所なのだが、大本営がMacよりもiPadに力を入れてきた昨今の状況では、Macのシェア低下は致し方なかったかもしれない。

つまり、Appleは、不思議な事に、ここ数年、プレミアムノートPCである所の高価なMacBookやMacBook Proの代わりに、より安価なiPadやiPad Proを売り込んできた訳だ。

その結果として、iPadの出荷台数は持ち直したかもしれないのだが、MacBookの出荷台数は低下し、出荷額で見れば、その低下率は相当になった筈だ。

と、言う事なので、流石のAppleも、Macからのユーザー離れを懸念し始めた様で、今年の6月には、まだまだ製品化には程遠い筈なのに、今年の年末までにはiMac Pro、来年には全く新しいMac Proをリリースする、と、発表したりもした。

そして、同時に、iMac4k/5kの新製品をリリースした訳なのだが、更には、従来のリリースサイクルからするとリリースされる筈がなかったMacBook Pro 2017モデルまで、6月にリリースする事になった訳だ。

と、言う事で、今後は、Macのシェアも、増加していく可能性はある筈なのだが、Macは高価なので、普通に鑑みれば、台数的にはLinux > Macにはなる筈だ。

なので、LinuxのOSシェアが50%くらいになって始めて、Macのシェアは25%程度になるかもしれないのだが、そうなれば、Windows用のシェアは残りの25%程度しか残らない事になる。

更に、Windowsの一定数は業務用として使われている事を鑑みれば、業務用以外のWindows利用者は皆無になる事になってしまう訳なのだが、量販店でPCを購入するとWindows10が漏れなくインストールさている現状では、流石に、この様な事態は想定し辛い。

まあ、マウスコンピュータなんかがLinuxをインストールしたPCを発売し、それを大手量販店が店頭販売するようになれば、一気に、情勢が変わっても不思議ではない、今日この頃ではあるのだが。

« 問題はなさそうだ | トップページ | 次はAmusGraphicsだが »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65755264

この記事へのトラックバック一覧です: Linuxのシェアが3%を超えた:

« 問題はなさそうだ | トップページ | 次はAmusGraphicsだが »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google