スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« AGM4形式の開発はなし | トップページ | 今週末のリリースは無い感じ »

次はVer1.3.2でMac版から

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、とりあえず、AGM形式用のエンコーダー/デコーダーを改良した。次バージョンの目玉はコレになるので、バージョン番号は控えめに1.3.2にする予定なのだが、まずは、Mac版からリリースする。

今現在、AmuseGraphicsのホームページには、追加提供ソフトが色々とアップロードされているのだが、その中に、Ver1.3.1 Update Packというモノがある。

で、このUpdate Packでは、AmuseGraphics Ver1.3.1系ファミリーソフトに対する不具合修正も行われているのだが、細々とした機能アップも行われている。

具体的には、サードパーティーから提供されているDirectShowのWebM/Oggフィルターに対応したり、5.1chの音声データを持つ動画ファイルを扱える様にしたり、Windows10のCreators Update以降ではPer Monitor DPIに対応したり、HiDPI時の表示をより繊細化したりしている。

更に、独立アプリとしてAGM Video Mixer/AGM Audio Mixer/AGMConvを追加提供しているので、これらを纏めて新パッケージを作れば、それだけでも、十分、Ver1.3.2にする事は出来た感じなのだが、今回、これらに追加してAGM形式動画用のエンコーダー/デコーダーも強化した。

これは何故だったのか、というと、前述の追加機能やアプリは、使わない人は使わない機能なので、有り難みがない人も多かったかもしれないからだ。

これに対して、AGM形式というのは、少なくともAmuseGraphics的には、基本機能になる訳なので、これを改良しておけば、少なくとも建前的には、ユーザー全般に対する改良を提供している格好になる訳だ。

と、言う事で、少なくとも作者の中では、AGM形式関連の改良を行った事で、Ver1.3.2は、晴れて、リリース可能になったのだが、例によって、各ソフトに若干の目に見える機能追加も行う予定だ。

そして、Windows10の次の大型アップデートは10月17日、という事になっているので、時期的に、そのアップデート後のバージョンで動作確認しておきたいので、Windows版のリリースはその後になる。

これに対して、Macの次の大型アップデートは9月26日なので、時期的に、丁度良い感じな訳だ。

なので、Mac版が存在するAG-ムービーカッター/AGMPlayer/AGMConvについては、まず、Mac版で先にVer1.3.2を完成させ、TiExtender Ver1.2.1と合わせて、次の大型アップデートである所のmacOS High Sierraでの動作確認を行った上で、リリースする予定だ。

と、言う事なので、Ver1.3.2はMac版からリリースする格好になり、その後には、サポートソフトがMac版と同様のUbuntu版を更新する予定だ。

なので、Mac/Ubuntu版のリリース後、1ヶ月程度は、Windows版だけ、Ver1.3.1のまま放置される感じになるかもしれないのだが、Windows版についても、Windows10の次の大型アップデート後には、Ver1.3.2がリリースされる事になる筈だ。

« AGM4形式の開発はなし | トップページ | 今週末のリリースは無い感じ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65834580

この記事へのトラックバック一覧です: 次はVer1.3.2でMac版から:

« AGM4形式の開発はなし | トップページ | 今週末のリリースは無い感じ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google