スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« 対応は可能なので・・・ | トップページ | 小物を買ってきた »

Windows10 Homeを買ってきた

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズなのだが、今週は体調が芳しくない事から、雑用みたいな事ばかりやっている。で、今日は、Windows10 Homeの通常版パッケージを買ってきたので、MBPのWindows10をインストールし直した。

Windows10 Homeのパッケージは普通に量販店で購入したので、値引きは殆どなかった感じだ。つまり、店員に2万円を渡すと、お釣りは小銭しか返ってこなかった訳なのだが、作者的にも、自製ソフトの幾つかはシェアウェア、つまり有料ソフトにしている。

なので、作者的には、ソフトをお金を出して購入する事に抵抗を感じていてはマズイのだが、大昔、PC9801用の一太郎を2万円くらいで購入していた頃には、他のワープロソフトは10万円くらいしたので、高いとは感じなかったのだが、今時の2万円というのは、結構、高く感じたかもしない。

しかしまあ、作者的には買わない訳にもいかないので、買った訳なのだが、流石に、買ったのは一つだけなので、ライセンス的に、ParallelsとBootCampの両方でWindows10を使う事は出来ない訳だ。

なので、作者的には、数日前から書いていた様に、ライセンスキーを入力しない状態で、Parallels/BootCampの両方にWindows10をインストールして試用していたのだが、とりあえず、その両方を削除した。

で、Windows10は新たにインストールし直したのだが、結局、作者が選択したWindows10環境は、BootCampの方だった。

何故、ParallelsではなくBootCampを選択したのか、というと、ParallelsにWindows10をインストールした場合、普通に使う分には十分な性能はあったのだが、BootCampのWindows10環境と比べると、例えば、BootCampの方では、AG-デスクトップレコーダーで、楽に1920x1080@60fpsキャプチャーが出来たのだが、Parallelsの方では、40fps程度でしかキャプチャーが出来なかった訳だ。

また、画面の解像度についても、BootCamp環境では、至極普通に、色々な解像度が指定できるのだが、Parallels環境だと、何故か、解像度とテキストサイズがセットになってしまう感じで、自由度が少なかった訳だ。

と、言う事で、作者的には、MBPのWindows10環境は自製ソフトのテスト環境として利用する事を想定しているので、選択肢としては、結局、BootCampしかなかった訳だ。

で、作者的には、他にもマシンは色々とあるし、Mirror-DTCも使うので、一般的には、これがBootCampの欠点である、と言われる、BootCamp利用時にはmacOS環境が使えなくなる、というのは、実際の所、大した問題ではない。

問題になるのは、作者のMBPのSSD容量は256GBしかないので、BootCampでWindows用にパーティションを区切ってしまうと、macOS/Windowsの双方で、SSD容量が手狭になってしまう、という事だ。

しかしまあ、macOSオンリーで半年くらい使ってきた感じとしては、Windows用に半分くらい容量を持っていかれても、何とかなるか、という感じがした訳だ。

と、言う事なので、Windows10用には120GBを割り当てたので、開発環境等も入れられる感じではあるのだが、当面は、開発環境としてではなく、前述の様に、評価環境として利用する予定だ。

« 対応は可能なので・・・ | トップページ | 小物を買ってきた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65857307

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10 Homeを買ってきた:

« 対応は可能なので・・・ | トップページ | 小物を買ってきた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google