スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« まず、Mac版Mirror-DTC | トップページ | Mirror-DTC for Mac 1.3.1を公開 »

Mac版は完成

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズなのだが、開発中に他ソフトの不具合を見つけたので、先に、それら関連の更新を行う。第一弾はMirror-DTC Ver1.3.1で、Mac版は完成したので明日リリースする。その次はUbuntu版だ。

Mirror-DTCにはMac/Ubuntu/Window/Android版があるのだが、今回の更新では、Android版を除くバイナリは全てVer1.3.1に更新予定だ。

つまり、今回強化したファイル転送機能はMac版だけではなく、Ubuntu/Windows版でも利用可能にするのだが、更新内容は、各OS版で微妙に異なる事になる筈だ。

これは何故なのかというと、Mac版の現行バージョンはVer1.3.0.5になっているのだが、これはつまり、機能変更を主たる目的とはしない更新を5回も行なってきた事を意味している訳だ。

つまり、Windows版の現行バージョンはVer1.3.0、Ubuntu版はVer1.3.0.3である事を鑑みると、Mac版では不具合が発生する事が多く、そのために、不具合修正版のリリースを余儀なくされてきたのだが、Ver1.3.1でも、不具合の修正を行なっている。

具体的には、既に書いた様に、現行版には、TCP接続時に大容量のファイル送信を行うと接続が切断される可能性が高い不具合があるので、その修正を行うのだが、もう一つの問題として、既にMac版AGMPlayerでは対応済みのUTF8-NFD問題もあった訳だ。

つまり、「ば」だとか「ぱ」の様な日本語の濁音や半濁音が付いた文字がファイル名に使われている場合、Mac環境では、その文字列はUTF8-NFDで扱われるのだが、Windows/Ubuntuでは、UTF8-NFCで扱われる。

しかし、現行のMirror-DTCでは、Macからファイルを送信する場合には、ファイル名はMac環境で使われるUTF8-NFD相当のまま送信するので、送信先がWindows / Ubuntuだと、ファイル名の濁点や半濁点が別文字として扱われてしまう訳だ。

と、言う事で、Mac版のVer1.3.1では、上記の様なMac環境特有の問題に対する改良も含まれるのだが、Windows版については、少なくとも、現行バージョンでは、2Chを超えるチャンネル数を持つスピーカーの音声をループバック出来ないので、それをできる様に改良する予定だ。

更に、Windows版では、Windows10のCreators Updateで拡張されたAPIを利用する事で、Per-Monitor DPIにも対応させる予定になっているのだが、こう言った話は、Mac/Ubuntu版には無縁の話になる訳だ。

と、言う事で、同じVer1.3.1開発でも、各OS版でやらなければならない作業は異なるのだが、Ubuntu版については、今の所、Ubuntu版固有の特別対応は行う予定がないので、開発は一番楽になるかもしれない。

ちなみに、知っている人は知っている筈なのだが、Ubuntuは次のLTS、つまり、Ubuntu 18.04LTSから、GUIが長らく使われてきたUnityからGnomeに変更される事になっている。

Ubuntu版のMirror-DTCは、基本的には、Unityの下層である所のX-WindowシステムのAPIを使って画面キャプチャーやマウス/キーボードエミュレーションを行なっている。

なので、今日の時点では、Unity相当のGUIがGnomeに変更されても、基本的には動作する筈、と、思っているのだが、一抹の不安はある。

そして、そろそろ正式リリースされるUbuntu 17.10では、来年のLTSに先立ってGnome環境が標準搭載される事になっていて、既に、その最終β版もリリースされている。

と、言う事なので、作者的には、このタイミングで、その最終β版をParallelsでインストールしてみて、Mirror-DTC等が動作するかどうかを確認しておくつもりだ。

なので、もし、Gnome環境で動作させた場合に問題が出て、その回避が容易に可能な様なら、Ubuntu版については、Ver1.3.1で、Gnome対応も行う事になる筈だ。

« まず、Mac版Mirror-DTC | トップページ | Mirror-DTC for Mac 1.3.1を公開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65905270

この記事へのトラックバック一覧です: Mac版は完成:

« まず、Mac版Mirror-DTC | トップページ | Mirror-DTC for Mac 1.3.1を公開 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google