スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Ubuntu版もほぼ動作 | トップページ | Ubuntu17.10にも配慮 »

スピーカーを新調

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズなのだが、開発中に見つけた他ソフトの不具合対応も必要なので、中々、先に進まない。もっとも、実際の所としては、作者の体調がまだ不完全なので、簡単にやれる事から片付けているのが実情だ。

作者的には、ここの所、あまり根を詰めていると治るものも治らない、という事で、開発作業を行う時間を少し減らしているのだが、そのお陰で、普段はやらない買い物なんかも色々とやれる様になっている。

なので、作者的には、去年の5月から、Panasonic製の「EAB MPC70」という20年くらい前に購入したスピーカーを使い続けてきたので、今回、PC用スピーカーを新調したのだが、購入したスピーカーは「JBL Pebbles」というモノだ。

前述のPanasonic製スピーカーの音質は、作者的には、結構、気に入っていたのだが、経年劣化もあったのか、最近、無音時のホワイトノイズが少し気になる様になっていた。

なので、作者的には、スピーカーを新調する事にしたのだが、ネットで色々と調べてみると、前述のJBL製スピーカーの評判が良く、価格的にも1万円もしなかったので、買ってみた訳だ。

で、実は、このスピーカーを買ったのは今週の月曜だったので、既に、何日か使ってみているのだが、音質的には、前述の20年前のスピーカーと比べると、よりクリアな感じがするかもしれない。

つまり、高音はちゃんと出ているし、低音もそれなりには出ている感じではあるのだが、作者的には、普段、かなり小さな音で聴いているので、音質については、特に良いとは感じていないのが実情だ。

もっとも、これは、前述の20年前のスピーカーとの比較になるので、PC付属の安物の小型スピーカーなんかと比べれば、音質は良い、という事になるかもしれない。

と、言う事で、微妙な書き方になっているのだが、このJBLのスピーカーは、少し大きめの音で鳴らすと、結構、良い音が鳴る。

と、いうか、多分、設計者が想定している出力音量が大きいので、Mac mini Late 2014につないでみた所では、OSのボリュームを最小近くにまで絞らないと、少なくとも深夜に音を鳴らす事が多い作者的には、音が大きすぎて使えない状況だ。

なので、このスピーカーはオススメなのか、と、訊かれると、作者的には、少し微妙ではあるのだが、値段が安い割には音は良く、正真正銘のUSB接続タイプなので、アナログ接続のスピーカーと比べれば、多分、ホワイトノイズも少ない。

もっとも、このスピーカーは、iPadなんかのヘッドフォン端子から接続するためのアナログ端子も持っているので、普通のアナログスピーカーとしても使える。

で、前述の20年前のスピーカーには入力端子が2個あり、作者的には、その一つにMac mini Late 2014、もう一つに、Windows7/Ubuntu14.04LTSをインストールしているGateway製デスクトップPCを接続していた。

なので、作者的には、今回購入したJBLのスピーカーも、そんな感じで使おうか、と、思ったのだが、JBLのスピーカーの場合、アナログ入力にケーブルを刺すとUSB入力側の音声出力が中止されるので、同様の使い方は出来なかった。

と、言う事で、今現在は、macOS SierraのMac mini Late2014のUSB端子に接続して使っているのだが、前述のGateway製PCにUSB接続してみた所でも、Windows7/Ubuntu14.04LTSの双方で、USBスピーカーとして認識され、音も出た。

ただし、Ubuntu14.04LTSでは、ボリューム調整がデフォルトで最大音量になってしまう感じで、調整して音を小さくしても、何かの拍子に、また、最大音量になってしまうので、かなり注意して使う必要がありそうだ。

ちなみに、今回購入したJBL製スピーカーは正真正銘のUSB接続タイプなので、Mac mini Late 2014の場合、ヘッドフォン出力(内蔵出力)とは別系統になる。

なので、AGMPlayerでは「音声再生デバイス設定」が行えるのだが、ここで内蔵出力を選択し、デフォルトのスピーカーをJBLにしておけば、通常音声はJBLのスピーカーから出力し、AGMPlayerの音声だけを、ヘッドフォン端子に出力する、なんて事も出来る訳だ。

« Ubuntu版もほぼ動作 | トップページ | Ubuntu17.10にも配慮 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/65917338

この記事へのトラックバック一覧です: スピーカーを新調:

« Ubuntu版もほぼ動作 | トップページ | Ubuntu17.10にも配慮 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    収集された情報がGoogleによってどの様に使用されるか、収集される情報をユーザーが管理する方法については、以下のリンクを参照下さい。

    ポリシーと規約 - Google