スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« Webカメラレコーダーの変更点 | トップページ | 少し変更して完成 »

デスクトップの方はもう一日

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、後は、デスクトップレコーダーを何とかする必要があったのだが、今日の時点で、実装できたのは、まだ半分だ。もっとも、残っているのはWebカメラレコーダーに既に実装した内容なので、先は見えているのだが。

今日の時点で、AG-デスクトップレコーダーの次バージョンに加えた変更は以下の通りだ。

1.領域指定録画用に登録された内容の編集を可能化

2.領域指定の最終ダイアログで静止画出力を可能化

3.キー入力での録画開始/終了時に効果音を鳴らせるオプションを追加

4.録画中のツールチップにドロップフレーム数情報を追加

と、いう事で、非常に地味な変更しかしていないのだが、AG-デスクトップレコーダーは、今回のAGM形式エンコーダーの高速化の恩恵を最も受けるソフトになる筈で、かつ、現行版では行えない2chを越える音声再生デバイスからのループバック録音も可能になる。

なので、本質的には、それだけでも、十分な更新になる筈なのだが、そういった変更は目に見えないので、ユーザー的には気が付かない可能性も高い。なので、作者的には、申し訳程度に、その他の新機能も、AmuseGraphicsと同梱ソフトには追加して来ている訳だ。

で、AG-デスクトップレコーダーとAG-Webカメラレコーダーは、レコーダーという点では同じなので、今回、AG-Webカメラレコーダーに追加した長時間録画用の制限オプションはAG-デスクトップレコーダーにも追加しておこうか、と、作者的には、思っている訳だ。

AG-Webカメラレコーダーに対して、この機能を追加したのはユーザーからの要望があったからなのだが、AG-デスクトップレコーダーに対しては、そんな要望はない。

つまり、AG-デスクトップレコーダーの代表的な利用方法としては、オリジナルソフトなんかの動画マニュアル作成や、より一般的なソフト紹介動画の作成、そして、ストリーミング動画の録画なんかになる筈なのだが、ストリーミング動画の録画を行うにしても、普通は録画時間は数時間程度で十分な訳だ。

なので、mp4形式なんかだと厳しい場合もあるかもしれないのだが、AGM形式で録画しておけば、現行版でも、特に問題はないかもしれない。

と、いう事で、AG-デスクトップレコーダーについては、同じレコーダーであるにも関わらず、作者が覚えている範囲では、ユーザーからの長時間録画に対する要望は来ていないのだが、作者的には、MasterReversiの開発時に、自動対局の状況を後から見れる様に、AG-デスクトップレコーダーを使って半日程度の録画は行った訳だ。

つまり、ソフト動作の監視用に使う、という事になれば、長時間録画に対する必要性はWebカメラレコーダーと変わらない訳だし、常時、デスクトップ作業を録画しておき、必要が生じた時に、その録画内容を見れる様にしておくと、結構、安心な人も多いかもしれない。

と、いう事なので、少なくとも作者的には、AG-デスクトップレコーダーを使った長時間録画も想定できるので、長時間録画に対する姿勢はAG-Webカメラレコーダーと同様にしておこうか、と、思っている訳だ。

ちなみに、昨日書いた様に、音ズレの確認用に、今回改良したAG-Webカメラレコーダーを使った24時間録画テストを行ってみていたのだが、結果的には、次バージョンでは、この程度の録画なら、音ズレは皆無になる事が確認できた。

もっとも、長時間録画に対しては、録画側ばかりではなく、再生環境にも問題はあったので、AG-ムービーカッターとAGMPlayerについても微変更を入れた。

具体的には、現行版では、シーク時に参照しているフレーム時間の有効桁数が足りない事から、24時間も録画していると1秒程度の誤差が出る感じになっていた。

なので、次バージョンでは、より正確な値を使ってシークする様にしたので、24時間程度のAGM動画なら、音ズレは皆無に出来た訳だ。

もっとも、今日行ったテストは、大容量ファイルでの録画/再生確認の意味もあったので、普通に、1280x720@30fpsで、作業中の作者の行動を録画したので、多分、通常の監視目的での録画時とは状況が異なる。

つまり、上記の設定で24時間録画を行うと作者が寝ている時には変化が無かった事から少し小さくなったのだが、それでも、ファイルサイズは64GB程度になったので、普通は、こんな録画を毎日続ける事は出来ない訳だ。

と、いう事で、明日は、AG-デスクトップレコーダーの改良を続けるのだが、同時に、今度は、フレームレートを1FPSに変更して、再度、24時間録画テストを行っておく事にする。

« Webカメラレコーダーの変更点 | トップページ | 少し変更して完成 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66075710

この記事へのトラックバック一覧です: デスクトップの方はもう一日:

« Webカメラレコーダーの変更点 | トップページ | 少し変更して完成 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google