スポンサード リンク

T.Ishii's Software Library

HTML5 レトロ風ゲーム館

無料ブログはココログ

« もう一週間みておけば・・・ | トップページ | その他の確認も必要 »

来週で終われれば・・・

今は、Windows用AmuseGraphicsの開発フェーズで、既に、最終的な動作確認を行っている段階なのだが、確認項目が多いので、今週末で終わる事はない。それでは、来週末には終わっているのか、と、訊かれると、終わらせる事は可能、という感じかもしれない。

今日は、AG-ムービーカッターの動作確認を続けていたのだが、動作モードが多すぎて、作者的にも、「なんでこんなに複雑にしたの?」、と、後悔したりしている状況だ。

つまり、AG-ムービーカッターでは、例えば、AGM形式動画をMP4形式に再エンコード出来るのだが、その時には、AGM形式の画像出力形式は、Media Foundationの入力として望ましいYUV形式に変換して出力しているのだが、WMVだとかMJPEGに再エンコードする場合には、また、別の画像形式で出力している訳だ。

更に言えば、AGM形式にはRGB/YV12/DCT/DCT+があるのだが、当然の事ながら、内部的には、それらの出力処理は独立している訳なので、AGM形式からMP4形式に再エンコード出来るか? という確認の為には、少なくとも4回のエンコード確認が必要になるのだが、実際には、トリミングが行われているかどうかで、使われる処理コードが異なるし、画像に対するエフェクトがある場合には、それ専用の処理コードも動作する訳だ。

と、いう事なので、AG-ムービーカッターに対する動作確認は、今日の所は、単純な再エンコードが行えるか、という所までしか進まなかった。

なので、評価は明日も続くのだが、その後には、より高機能なAGMPlayerが控えているので、動作確認は、まだまだ終わる気がしない今日この頃だ。

ちなみに、上記とは別に、ここの所、AG-Webカメラレコーダーでの長時間録画テストを行っているのだが、AGM形式で出力する分には、24時間録画で特に問題は無い感触が得られている。

なので、その次に、MP4形式で出力してみたのだが、こちらについても、HD画質の30FPS録画を12時間連続で行っても問題は出なかった。

更に、それに気を良くして、MJPEG(AVI)形式で出力してみたのだが、この場合には、30分程度の録画でも、壮大な音ズレ(最大10秒程度で不安定)が発生した。

もっとも、音ズレが発生するのは、とりあえず、Windows8.1のMac mini Late2014に外付けのUSBカメラを接続した環境のみで、開発環境にしているWindows10のX202Eで内蔵カメラを使って録画する分には、全くといってよいくらい、音ズレは発生していない。

と、いう事で、AVI形式でのエンコード時にはDirectShowを使っているので、普通に処理をやらせると、こんな感じになってしまうのだが、これでは流石にキツイので、少しは音ズレを軽減できる対策を検討してみる事にする。

« もう一週間みておけば・・・ | トップページ | その他の確認も必要 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534482/66108147

この記事へのトラックバック一覧です: 来週で終われれば・・・:

« もう一週間みておけば・・・ | トップページ | その他の確認も必要 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

プライバシーポリシー

  • 当サイトでは、第三者配信による広告(Google Adsense)サービスを利用しています。

    Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。 Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。

    Cookieを無効にする設定およびAdsenseに関する詳細については、以下のリンクを参照下さい。

    広告 - ポリシーと規約 - Google